美装作業

昨日に引き続き,テナント入居前の美装です。トイレの陶器部分は別として,シャワー便座や洗面台は下見の時,「これは交換かもしれないけど,お手入れだけしてほしい」とご要望でした。

最近はシングルレバーが当然,センサー式自動化が進んでいるので,つまみの水栓で手洗いはレトロな感じがします。

なんだかんだと,弟も僕もトイレと洗面台,換気扇で3時間かかってしまいました。男子トイレの流水の部分やトラップは尿石だけではなく硬い水あかも付いているのでその除去に時間がかかったようです。

男子トイレの設備5枚。

手洗いお手入れ後小便器水あか除去トラップも

洋式便座のある方のトイレ。手洗い周りは幾らか茶色がかっているのですが,飛び散った飛沫による水あかだったので,一筋縄にはいきません。

トイレ手洗いお手入れ後

陶器ふち周りをキレイに。便座はさらっと漂白除菌。

洋式トイレの陶器お手入れ後

午後はヤニ,手あか汚れの除去。それから換気扇など。ドアは普段使っていなくてヤニ汚れだけだったので,お手入れ後は,もう一枚の新品ドアと同じぐらいきれいです。

ドアのヤニ汚れを洗うお手入れ後

置いた場所が暗かったので,ぼやっとした写真ですが。飲食店で10年以上も使われた換気扇の油は頑固です。去年の三菱2方向エアコンのファンもこんな感じでした。

天井埋め換気扇お手入れ後

室内の3個ある天井埋め換気扇のうち,トイレ手前にある一つは,ほかの2台とは違って金属製ファンでした。サイズは一緒ですから,外見の違いはありません。金属製ファンは当初ファンが抜けず,ギアプーラーを使って抜きました。

一応つけ置き洗いしたのですが,あまりにも油が頑固で途中でやめました。復元後,モーターも問題ないし排気機能もありますが,交換が望ましいです。型番は,FY-32BK5H,2001年製。樹脂製羽の2台は,まだ使えます。こちらの型式はFY-32S5,1999年製です。

今日で終えるつもりでしたが,排煙窓などがこれからです。来週16日,他室のエアコンと並行して仕上げたいと思っています。

以上本日の作業日記とご報告まで。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ