部分的に剥離

歯科クリニックの定期清掃です。

朝,向かう途中に白バイの後を追いかける形になり,一人が女性らしいことに気づきました。信号待ちで二人が会話している時に気が付いたのですが,2人とも女性です。そういえば駅伝の先導などで女性隊員ということがありますね。

歩道を歩いている人も視線を向けていますから,やっぱり目を引きますね。

女性白バイ隊員

さて,先回は2月初めに入って,部分的に診察室の剥離洗浄をしたのですが,剥離しない部分を洗剤のついた上靴で歩いてしまい,透かすと見える足跡がありました。そうでなくてもお待たせしてしていたので,そのままになっていました。お恥ずかしい。

なので,その部分をPタイルの継ぎ目で区切って剥離洗浄しました。先回も感じたのですが,剥離が大変です。「超つや密着」を塗っているのですが,その名の通り密着が良いのか,ビルドアップしているわけではないのに剥がせない。2回とも規定希釈の剥離剤を撒いて剥がしました。床材にもよるのかもしれません。

そんな剥離洗浄の前後。洗浄前,剥離洗浄後,ワックス3回塗布乾燥後。

洗浄前剥離洗浄後ワックス塗布乾燥後

その部分を玄関から見ると。

今回の仕上がり

それにしても,什器・備品が多く,比較的小さな区画に分けられている歯科クリニックには,通常の洗浄・ワックス方式は向かないのだと思います。こんなふうに書くと,良くないものを提供しているのかということになりますが,独り言というか,良いものを目指しての段階です。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ