歯科クリニック床

前回4月終了時に予約して下さった歯科クリニックの床定期清掃です。Sさんが先に来ておられ,2つお願いが…。①レントゲン室の機材が替わって,脚の下に隠れていた部分が滑りやすい,着色は変わらないとしても滑らないようにワックスを塗ってほしい。②うがい用の鉢の吐水口に水あかができる。除去できないか。お安いご用です。

①はレントゲン室剥離洗浄と新規ワックスで対応可能,②はいつもの水周り用酸性洗剤を塗っておきましょう。

結果から言うと,①の剥離洗浄はうまく行きました。20倍希釈で1時間放置したのが良かったのでしょう。取り残しには新たな洗剤は使わず,水を撒いてもう一度ブラッシング。手作業用のブラシもかなり効果的だと実感しました。黄色い着色は床材への浸透でした。写真で見ると変化が分かりませんが3枚。もともとこの床は鏡面光沢があるんです。グレーのカバーは途中で外れることに気づきました。

レントゲン室洗浄前洗浄後ワックス塗布後

②は3時間以上たっても柔らかくなりませんでした。爪や樹脂ケレンで剥がす感じです。前橋の水あかの出やすい水質と,素材の性質が関係していると思います。銅パイプにシルバーの塗装がされていて,これが水あかになじみやすいのではないかと思います。ステンレスパイプだと違うと思うのですが。

ボウル洗い用吐水

床の他の部分は,ハイブリット50倍,SPPファインで洗いました。この組み合わせに僕はなじんでいます。ドライ管理にしたいという希望は持ち続けています。

廊下部分

終了後,②の件を見てもらうと,製造元に聞いてみるとのこと。もし部品交換されたら,定期的に水あかを落すようにすると良いかもしれません。1日の終わりにふき取るというのが一番のおススメです。

お支払いと次回の予約をいただいて撤収。S様毎度ありがとうございます。ご自宅の方も,決まったらお知らせください。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ