取り外してエアコンクリーニング

台風でいろいろ予定が狂ったので,今日は自宅のエアコンを2台洗いました。自分で言うのもなんですが,家にハウスクリーナーがいるといいですよね。もっとも,普段はお掃除にタッチしていませんが(爆

うちにあるエアコンは全部富士通製です。偶然既存の1台が古い富士通製,新設4台は好みの富士通製という構成です。

今日の2台目は台所(一応そこで食べているのでダイニングキッチン?!)のエアコン。

気になっていたので,取り外しました。

というのは,春にやった外壁塗装時にエアコンを外したのですが,その後の接続時にこの1台だけ真空を確保できなかったのです。この写真は台所(右側)と居間(左側の)室外機を外したという事が分かる写真です。

エアコン取り外し

不確実要素がありまして,友人の電気屋さんに設置してもらった後,自分で室外機の向きを変えた→地階置きを屋上置きに変更した。その時室外機接続部にオイル漏れを発見してその電気屋さんに報告(オイル漏れはあったのですが微量です)→電気屋さんにガス充てんしてもらった。ガス充てんが必要だったのか,どのくらい足したのかはわからない。

外壁塗装後の接続(DIY)で,室内機と室外機の両側でフレア再加工して接続しても真空が保てませんでした。なので,僕としては,自分でやった地階置きから屋上置きにするときの配管の扱いに不備があって,配管のどこかにごく小さな亀裂が入ったのだと推測しました。そういういきさつがあったので,配管は新しいものを用意し,取り替えることにしました。

室内機の配管接続部から外してエアコンクリーニング。富士通は,通常の分解でもこれに近い洗浄ができるのですが,熱交換器をどういう角度にも傾けて洗える,「取り外してのエアコンクリーニング」は無敵です。

室内機を取り外し丸ごと床に降ろしましたバラバラにします

脱水しようと思ったのですが,無理です(冗談。

熱交換器の乾燥

キレイになって組付けました。室内機側は配管接続しましたが,室外機側までは行けませんでした。明日以降やります。

洗浄後室内機復元完了

この再接続で真空を確保できなかったら,かなりの無駄です。接続工事はすごくシビアだなと思います。

個人宅を含め,高崎市内でエアコン工事に精通していて,良心的に工事してくれる方がいないものでしょうか。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ