去年洗った三菱霧ヶ峰のエアコンクリーニング

去年も伊勢崎市山王町にてエアコンクリーニングを2台させていただきました。お住まいになっているのは年配のご夫婦で,宣教者です。この住居の管理をしておられるTさんからの依頼なので,こちらは勝手に2台と予想していたのですが,気になっていたのは寝室の分だったのだそうです。カビのニオイがするそうです。

せっかくなので2台洗いましょう,それは嬉しいということになり,今回は弟と二人でしたので,外したパーツの洗いは奥さんではなく,弟が担当しました。

ご主人は宣教者になる前に電気や建築の関係で働いた経験があるそうで,今回は寝室のエアコンの水平方向の角度を変えると意気込んでおられました。どういうことかというと,このエアコン,なぜか左下で壁を貫通する方法で配管してあります。そうすると,室内機が左に向かって下がっている方が排水が良いはずです。ところが据え付け板と天井の間隔で見ると,2ミリぐらい左が上がっているのです。

水平器で確認する方が良いのですが,持っていませんでした。そして,ご主人は,目で見て左が下がったと感じるぐらいの設置にしたいとおっしゃいます。こちらとしては,右側を4ミリ上げる程度の修正にしたかったのですが,強い意志を感じたので引かせていただきました。

そんな三菱電機,霧ヶ峰MSZ-GV282S-W,2012年製のエアコンクリーニング。

三菱電機 霧ヶ峰のエアコンクリーニング

据え付け板がかなり左下がりになり(実際の作業は右側を挙げる修正),取り付けてみるとはっきり傾いています。住んでいるご本人の施工で,これが良いとおっしゃるので,これで良いのです。

もう一台はもう少し能力のあるMSZ-GV402S-W,能力4キロでも熱交換器は1枚の作りで,壁側化粧板と配管の関係を見ると,壁掛けオーバーホールもしやすそうです。先回は分解にいくらか難儀しましたが,今回はかなり取り回しがかなり理解できました。

左側が下がった設置になった寝室設置

キレイ好きでお掃除大好きの奥様にも大変喜んでいただきました。僕としても,先回はファンの汚れの取り残しが心残りでしたので,次亜塩素酸ナトリウムでのしっかりした洗浄ができて満足です。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ