パナソニックのお掃除エアコンのファンが閲覧注意状態

先月末にお電話くださったS様。「実家のエアコンをもう一台,是非お願いしたい…」。

Sさんには2016年の1月にパナソニックお掃除エアコンのクリーニングでお世話になりました。それが良かったということで昨年6月,桐生市相生町のご実家のエアコン(パナソニックお掃除機能付き)を頼みこまれて伺いました。

今度は昨年洗ったものとは別の,和室にあるエアコンで,やはりパナソニックのお掃除機能付きだそうです。どんな設置状況かわからないので多少の不安がありますが,どうしてもという熱意にほだされて引き受けました。

一度伺っているのでご実家でも歓待を受け,劇的ビフォーアフターに大変喜んでもらえました。作業も大変順調で2時間15分ほど。日差しが強いので天日で紫外線消毒もばっちり?

見せてもらってほっと胸をなでおろします。掃き出し窓の上に設置なので,左右に余裕があります。壁は京壁風の壁紙。これなら右下壁貫通でもほとんど心配ありません。型式はCS-EX363C-W,パナソニック2013年製。昨年の居間の分と似た型ですが,製造年が1年新しいです。

CS-EX363C-W

試運転中上からのぞくと,大変きれいなフィルターと熱交換器が見えます。フィルターお掃除がとてもよく働いていたことが分かります。パナソニックの設計通りの効果と言えるのではないでしょうか。

フィルターと熱交換器

ですが,風の吹き出し口から中を見ると,ファンが見えません。鉄筋コンクリートの建物で,ロックウール(断熱材)が吹き付けてあるのを見ることがありますが,何かそんな物体が見えます。

吹き出し口から

話は戻って,基板はこんな感じです。右側にあり,左には中継地点があります。

メイン基板中継基板

外したものに気を取られていて,熱交換器のクリーニング前を撮り忘れました。これは高圧洗浄後。きれいに見えましたが,洗って色が変わりました。

高圧洗浄後

外したファンとドレンパンに,見学中のお二人が驚きの声を上げていらっしゃいます。「お母さん,これじゃ風は出ないよ,体にも悪いし」。

そんなファンとドレンパン。洗浄前がなぜかポートレート風撮影(笑

ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

もっと寄ってみます。緑がかっているのが怖いです。

ファンのアップ漂白除菌洗浄後

組み立てて風を出すと,すごい風力です。冷えないから最大風量に設定されていました。今後はもう少し設定温度を上げて,風量自動でお使いください。

これで安心だね,暑いところありがとうございました,と心づけまで添えてのお支払い。こちらこそ,再度のご用命をありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ