三菱の掃除機

当店はハウスクリーニング業ですので掃除機は基本的な道具です。

そして先日までTC-HC1-Aという型式の紙パック式を使っていました。ですが蛇腹の本体側がちぎれてしまい,ここしばらくテーピングして使っていましたが,さすがに見苦しくなり,先日再楽館で新品のTC-SXC1を買いました。8,618円でした。

買ってきてすぐに取っ手を改造しました。スイッチ部分のプレートを外すと,取っ手部分が交換できるのです。その部分だけ,旧型のHC1の部品に交換しました。

僕は,1枚目の取っ手より,2枚目の旧型の取っ手が良いと思っているのです。(画像はいずれもAmazonの商品ページに掲載されていたものです)。

新しい型式

新型

今まで使っていた型式

旧型

旧型は今でもAmazonで売っていますが,旧型なのに新型よりも3,000円ほど高く,購入を決断できませんでした。そうしたら,Amazonがタイムセールで旧型を安くしました。

アマゾンのタイムセール

この値段だったら,僕は買ったと思います。このタイミングは何なのか。Amazonは僕の欲求や行動のタイミングを把握しているのか(笑

それにしても,職人には他の人には理解しにくいだろうこだわりがあるという一例です。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ