窓ガラス,照明器具,水周り,床

2005年末の最初のご注文以来,N様にはずっとお世話になっています。お支払いの時に,いつもお土産を持たせてくださるのですが,そんなお話をしました。「そんなに?じゃあ子どももいなかったんですね」。そうでした。今日はそのお子さんたちと一緒にアトリエのお掃除ができました。楽しいです。

ご主人の会社関係でもお掃除やさんがいるけれど,あまり知っている人に頼むのも,ということもあって,ネットで見つけてくださった私どもが良いのだそうです。Nさんは,当店がそのころ加入していた「ハウスクリーニング比較ドットコム」経由でお問い合わせくださったのでした。

さて今回のご要望は,1階窓ガラス全部,照明器具のほこり払いとお手入れ,水周りのお掃除,ダイニングキッチン床,子ども部屋(アトリエ)の床などです。

昨日が気温も上がって良い天気だったので,窓から始めます。4時間ほどで終わるので,残りの時間で,僕の方はダイニングキッチン床と,玄関たたきの洗いまで進めました。弟の方は照明器具と高所取り付け換気扇のお手入れ。

玄関は御影石のタイルです。今回はガラス用に作ったエコソフィー入りの洗剤とメラミンで洗ったのですが,ちょっと弱すぎるようです。昨年まではなかったシミが感じられます。次回はしっかりアルカリで洗って,過酸化水素で染み抜きしてみましょう。

玄関御影石

脱衣所の換気扇は,モーター音がうるさいとお感じだそうです。ファンを外して回してみても音が大きいのでベアリングの劣化と思われます。現行はVD-13ZC10-Cで,アマゾンでも取り寄せ可能。ご要望があれば交換いたします。

脱衣所換気扇の型番

今日は水周りです。

井戸水使用で,浴槽には着色があります。シュウ酸,錆び抜き,カスイなどを試してみましたが,ほとんど変化しませんでした。NAiSの浴槽です。

浴槽の着色

レンジフードもNAiS製。ブーツ型レンジフードというそうです。金属製フィルターがしっかり働いていました。化粧ナットで外れる2枚合わせの金属板で洗いやすいです。ここで油を受けて,垂れたものは油受けに流れてたまります。油受けは8割ぐらいたまっていました。ところがファンやファンケース,そしてフード本体も簡単に落とせる程度の汚れです。塗装が弱くて,組み立てが面倒な構造で苦手ですが,本来の役割を果たしているなあと感心しました。

油受けにたまった油

前にも書いたのですが,アルカリでツヤが引けてしまったフードに,GFコートが役立ちます。おそうじ壱徹・いちのすけさんに教わった車用のガラスコーティング剤です。

レンジフードにコーティング

N様,毎度ありがとうございます。良い年をお迎えください。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ