お風呂,キッチン,玄関タイル,トイレ

H様には,5月の床のお手入れの時に今日の予約をいただきました。先日Hさんの方から確認のメールをもらって,今回も「お風呂・キッチン・玄関タイル・トイレ」をお手入れします。いつもの通り,キッチンと浴室に分かれて作業開始。

ナショナル2007?年製,ブーツ型レンジフード。普段見かけるレンジフードとは構造が違います。去年は下部の大型化粧板を外すまで行っていたのですが,今年は前部化粧板も外しました。8本のビスを使っていますし,壁側はコーキングされています。やってみると,毎年外すほどではない気がします。

ということで洗い終わったレンジフードの部品。本体やファンケースやファンに使われているのがブリキなので,アルカリ洗剤にも負けないのはお手入れが楽です。それ以外の塗装面は油にも洗剤にも弱い気がします。Hさんのところでは汚れが少ないため,まだ目立つほどの傷みはありません。

ナショナルレンジフードの部品

これを本体に戻していきます。本体はお掃除前後に2枚の写真があるのですが,どちらもピンボケしています。たぶん本体の放つ光沢がフォーカスを狂わせるのだと思います。

レンジフード本体

その後,ファンケースを取り付け,前化粧板,下部化粧板と取り付けます。(写真では,前化粧板にスイッチボックスが固定されていますが,本来はファンケースより前に天井側のコネクタボックスの固定を済ませ,スイッチボックスをぶら下げるべきと思います。もっとも,スイッチボックスからの配線をプラグ加工しないのがおかしいという考え方もあります)。

ファンケースと前化粧板巨大な下部化粧板

コーキングは言われてみれば切れているという感じでしょうか。しっかり剥がしてしまう方法もあるのですが,Hさんのお宅ではこれが良いと思います。

コーキングのカット

シンクはカメラが過剰に反応します。こんなに光っていません。5割ぐらい盛っている感じです。

シンク磨き

鏡やガラスはダイヤを使わない方法で。弟は酸の効かせ方を工夫しているようです。弟の方はこの後玄関タイルを洗いました。汚れている気がしなかったのですが,洗うと変わります。残念ながら写真なし。

鏡の研磨ドアガラスの研磨浴室の仕上がり

僕の方は最後にトイレに手を入れる都合で,キッチンのあとは洗面台とトイレ。INAXの洗面台はちょっとレトロなデザインです。光沢最大のアングルで撮影。

洗面台ボウルの研磨

綺麗になったとHさんご夫婦で喜んでもらえました。そして,今度は3月にエアコン2台のご注文も。お支払いに加えて,またお土産を用意してくださいました。お気遣いありがとうございます。H様,良い年をお迎えください。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ