エアコン2台と浴室,トイレ

若松町にお住いのO様から先月末,エアコン2台,浴室,トイレのお掃除を頼みたい,1日オーダーメイドを検討しているとメールをもらいました。

だいたい4つのメニューとご案内していますから,何とか1日に収めたいです。ただ,エアコンの型式や設置状況,浴室の様子が気になります。

エアコンの設置状況の写真と型式,トイレと浴室の写真を送って下さいとお願いしました。

リビングのエアコンがCS-360CV2-W,設置問題なし。寝室がCS-22RCX-G,換気機能つきで,右側が壁に近い(ちょっと心配),トイレは古めのウォシュレットで手洗いなし,浴室がパナソニックで黒に近い色のカウンターと床(!)ということが分かりました。

寝室のエアコンはお掃除ロボットが付く前の,てんこ盛りの高機能エアコンです。たぶん,2時間以上かかります。エアコンは途中で終えるわけにはいかないので,浴室に当てる時間が減るでしょう。

そしてパナソニックの濃い色は厄介で,酸性洗剤を放置すると色が抜ける可能性があります。カウンターと床は(淡い色でも)表面処理の都合で白い水あかがなかなか剥がれてくれません。色抜けをしない程度に洗います,と事前にお知らせしました。

Oさんのお宅に到着したとたん,大失敗。1階は駐車スペースの天井高を意識せずにバック,載せてあった脚立で天井を擦ってしまいました。大変申し訳ありません。その後試すと,キャリアだけでも当たります。鼻先が道路に出ない程度に駐車しました。

リビングのエアコンの前は作業しやすいようにテーブルやいすがよけてありました。もう一台の寝室も,ベッドがもう一台に立てかけてあり,十分スペースがあります。ご協力ありがとうございます。

暑い日でしたので,リビングのエアコンを仕上げて次に移る流れにしました。

CS-360CV2-W,2010年製です。

熱交換器と壁側ボディ高圧洗浄後ファンとドレンパン漂白除菌後

2台目はCS-22RCX-G,2004年ごろの製品です。グリルポップアップ,換気,酸素吸気?,イオン発生,上下左右風向き制御です。その外観と基板周り。上下風向き板は軸部分の破損で開かないため,普段はテープで止めてあったそうです。

わずかですが右に空間があったのは幸いでした。基板の手前上部に配線3系統,下部奥からファンモーター,そのほか4系統の配線があり,右向きのソケットに刺さっています。

CS-22RCX-G基板周り

洗浄前後。

熱交換器と壁側ボディ洗浄後ファンとドレンパン漂白除菌後

2台目のエアコンはお昼休憩をはさんで仕上げました。お昼休憩後に組み立てて試運転まで1時間半。弟の方は浴室を始めています。

浴室鏡とシャワー混合栓。

浴室鏡研磨再生後シャワー混合栓お手入れ後

カウンターと床は惨敗でした。むしろ酸が効いて白くなった感があります。水あかはもろくなり始めていますから,さらに適切な洗剤とアジテーションの選択肢があれば良いのだと思います。

カウンター

シャワーノズル部分はたぶん水道水に含まれる栄養素?の蓄積と思われます。それにこの数年加わったお子さんのおしっこ(笑が,便座と陶器の隙間に入り込んでいます。

ウォシュレットの分解掃除クリーニング後

Oさんは時々様子を見に来られて,きれいになった部分や分解の様子に感想を入れてくださいまいた。浴室の件も,私どもとしてはお恥ずかしい限りですが,きれいになった部分を評価してくださいました。恐れ入ります。

飲み物と,お土産まで頂戴して撤収。3人目のお子さんが産まれるんですね。ご無事の出産を願っております。O様,このたびは当店へのご用命をありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ