パナソニックコーナー型エアコン

先月末にメールでご注文下さった井野町にお住いのS様。2014年に一度エアコンクリーニングをさせてもらっています。先回お掃除直前に修理が入ったためキャンセルになったコーナー型をご希望です。型式とご希望日を複数書いて下さったのでスムーズに決まりました。

コーナー型の型式はCS-P409A2-W,パナソニック2009年製です。Sさんが設置状況を写真に撮って送って下さったのですが,機能美を感じる美しいデザインです。家を建てるときに,後継機がないことを承知で選んだそうです。

コーナー型エアコンの外観。運転表示のLEDもいい感じです。

コーナー型エアコン

当店ではコーナー型を過去2回洗ったことがあると思います。今回,工程を記録したり写真を撮ったりしながら分解して,大変勉強になりました。そして分かったことは,中身は通常の壁掛け型だということです。それにアーチ形の化粧板をかぶせただけなんです。当然熱交換器裏に大きなスペースがあり,配管工事も楽でしょうし,コンセントも余裕で隠せます。送風は部屋の対角線方向ですから効率も良さそうです。というわけで,コーナーエアコンのファンになってしまいました。

実は壁掛け型だとわかる3枚の写真。L字金具も差し込めます。ゴム式の簡易カバーが使いやすかったです。

実は壁掛け型エアコン洗浄中クリーニング後

ファンとドレンパン。Sさんの表現では「末期的」な状態です。漂白除菌洗浄でよみがえります。そして復元前にパーツを並べてみました。わかりやすいのですが数が多いです。意外にビスは少なくて,ワンタッチで脱着できる部分が多いです。

ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後外したパーツ

壁掛け型がコーナーエアコンに変化するためのスペーサー。外すときはビスが抜けるまで回すと楽ですが,取り付けるときは裏側の金具が落下しない程度にビスを入れておきます。

コーナー型のスペーサー

この正面化粧板でコーナー型に早変わり。

正面化粧板

…と気持ちよく進めたのですが,試運転でファンモーターの運転音に違和感を感じました。いろいろ試したのですが,共振ではなく内部ベアリングのような気がします。Sさんは,こんな音だったのでは?とおっしゃるのですが,お掃除前の運転音とは違う気がします。モーター交換すればよくなるのではないかと思います。在庫があると良いのですが。

ファンモーター

そんなことがあって,帰って来てから私どもの考えをSさんにメールしました。そうしたら,エアコンの他に,IHヒーターのことも頼まれていたことに気づきました。申し訳ありません。モーターの件と一緒にまたお願いします。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ