エアコン取り付け

I様から依頼のあったエアコンクリーニングが完了した(はず)なので,ご報告いたします。

最初にお問い合わせをもらったのは7月中旬です。Iさんは化学物質過敏症です。行動力があって,エアコンをご自分で洗ったこともあるそうです。

まずさせてもらったのはキッチンのエアコン取りつけ。既存の調子が悪いので,三菱電機霧ヶ峰の中古を買って当店に送ってもらい,分解洗浄してから長い乾燥期間をとり,その後取り付けるという工程でした。室内を意図的に35℃程度の温度,湿度高めにして化学物質を揮発させることをベイクアウトというそうです。消臭と通じるものがありますね。今回の場合は外してある室内機ですから,洗った後は庇のある外に置いておきました。8月末に洗って,取りつけたのは10月初めでしたので,1か月乾かしたことになります。

取り付けは壁貫通工事とコンセント増設が絡んでいたので,知り合いの石井さんにやってもらいました。その後Iさんから,新たに取り付けたエアコンを使っても問題ないという嬉しいお知らせをもらいました。

もう一台はIさんの部屋に取り付けてあるもので,これが原因で具合が悪くなったので,あまり使っていないというエアコン。CS-281CFR-W,パナソニック2012年製。部屋の中をマスカで仕切って洗うなどの方法を考えたのですが,不安が残ります。現状を確認すると,僕でも室内機の脱着が出来そうだと思ったので,取り外すことにしました。Iさんに提案すると,それがいいと即決でした。

ポンプダウンして,室内機側の配管継ぎ手を露出すると…,これは怪しい。ガス管側がべとべとしています。ガス漏れの兆候です。Iさんには,取り付け後に冷暖房しない場合は,ガス充てんに費用が掛かることをお伝えしました。石井さんに確認したところ,冷媒ガスR410Aの充填費用は8,000円から12,000円(外税)だそうです。

ガス管がべとべと

外した室内機を洗うのはお任せください。お風呂に入れてあげました。これは10月末の写真です。せっかくなのでナノバブル温水にピアを希釈した泡風呂です。

入浴中

外してあれば,熱交換器をあらゆる角度から高圧洗浄できます。せっかくなので,ナノバブル温水を使います。3枚目は洗いあがって水切り・乾燥させているところ。

熱交換器の高圧洗浄高圧洗浄中乾燥中

一晩おいて組み立てました。

洗ったエアコンの組み立て組み立て完了

洗って組み立てたのが10月末でしたから,約3か月経ちました。暑い時期に比べるとゆっくりかもしれませんが,陽が当たるところに置いたので,さすがに化学物質も揮発したのでは? Iさんと日程調整して本日取り付けです。

液管のフレアは良いのですが,ガス管に問題あり。(室外機側はナット部分がサラサラで問題なし)。ガス管だけの修正で済めばと思いますが,接続できなくなってしまうので,2本ともカットしてフレア加工します。北風が寒い(笑

ガス管のフレア

その後ポンプを使って真空引き。15分ポンプを動かして,15分放置。ガスを回路に満たしてガス漏れチェック。ここで漏れていたら泣いたと思います。今日はここまでって感じですね(照。

真空引き

室内も室外も壁当てのワッカはついていたのですが,壁内は何も入っていません。マニュアル通り貫通スリーブ(チューブ)を入れました。同軸とIV線が通っていたので,裂いてはめ込みました。IV線は,Iさんがセルフでやったアース工事です(驚。エアコン室内機設置完了。

設置完了

さて,次はきちんと温風が出るか? Iさんが暖房しているとおっしゃるのですが,あまり温度が出ていない気がします。少なくとも室温より14℃上がってほしい。念のため温度計で測ると室温12℃,吹き出し温度39℃です。十分な暖房です。僕自身の体が冷えていて,感覚が狂っていたんですね。まだ深刻なガス不足になっていないものと思われます。良かった。

温度計測

Iさんは風に当たりながら,「かすかに何かを感じる…」とおっしゃいます。何度か試してみて判定が下ります。もしダメだったら,もう一度水洗いということになっています。(外して洗うのはちょっと…,その場合は配管を取り替えたいです)。

料金をいただいて帰ろうと思っていたら,コーヒーを入れて下さったとのこと。温まります。お母様も交えてしばらくお話ししました。

エアコンにはたくさんの樹脂製のパーツが使われています。すべてが石油由来でしょう。だからどのメーカーのものも同じかというと,違うのかもしれません。例えば三菱電機製,霧ヶ峰の樹脂パーツは,洗剤を高圧で吹き付けると,それだけで汚れがすっかり流れ落ちて,周りが写るような光沢が出ます。ところが別のメーカーになると,カビの色が抜けなくて,マイクロファイバーで擦る,漂白剤を持ってきて塗るといった付加作業が発生します。素材が違うんでしょうね。こうなると,樹脂素材そのものが劣化していく過程で,化学物質を発生させている可能性も出てきます。

I様,このたびは当店へのご用命をありがとうございました。いろいろ勉強になりました。

さて,ハウスクリーニング,エアコンクリーニングをどこに頼めばよいか迷っている,という方はいらっしゃいませんか? テレビコマーシャルもやっています。インターネットを使っていると,様々な業者の料金や口コミ件数が表示されます。このブログにも表示されているかもしれませんね。選択肢が多すぎて迷うものです。

当店に注文して下さるお客様は大抵,料金が高めなのを承知のうえで,ファンを外して洗うエアコンクリーニング,ということで当店を指名して下さいます。そのファンまで外すエアコンクリーニングを,4月までキャンペーン料金でご案内しております。当店1番人気の1日オーダーメイドまでは,という方も,エアコンクリーニングを試してみるのはいかがですか?

ハウスクリーニング専門店クリンサーブHP(本店サイト)

エアコンクリーニング高崎HP(エアコン専門サイト)

ハウスクリーニング専門店クリンサーブHPのQRコード
クリンサーブHP

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ