20年使用の換気扇

南大類町にお住いのM様から,19日にお問い合わせがありました。「半日コースで換気扇(20年使用の換気扇プロペラ部分の汚れが酷いです)・ガスコンロ・キッチン周りのお掃除可能でしょうか?」。

プロペラとあるので,2つぐらいは行けるかもしれません。こんなお返事をしました。「状態と素材によってかかる時間や仕上がりの程度が変わります。20年使用とあるので,時間をかければ良くなるというものでもありません。レンジフードとガスレンジで,3時間でできる範囲で,とお考えください」。

ただいま,初めての方限定キャンペーンを実施中。当店一番人気の1日オーダーメイド6,000円OFF,半日オーダーメイドが3,000円OFFです。次回以降はお得意様優待料金で利用できます。

Mさんがこちらの要望通り,写真も送って下さったので,イメージをつかむことができました。ガスレンジはレンジフードよりも新しいということが分かります。

案内していただくと,お掃除が行き届いていて,レンジフード表面や下壁面もきれいです。でも容積のあるフードですから,プロペラ換気扇まで手を入れるのは大変です。ガスやさんにレンジフードも交換時期だと言われたそうですが,もう少し使いたいということです。換気扇はシンプルな構造なので,まだまだ使えるはずです。ベアリングも異常ありません(モーター回転音が静か)。ただ,外側のシャッターが開いていません。これは換気扇の機能としては大きな問題で,排気不十分になるでしょう。

先日のレンジフードでも感じたのですが,お掃除までの期間が長くなると,油が硬くなるので,分解自体が難しくなってきます。前フードを固定する金具はビスを緩めて指先の力で持ち上がるものですが,油で固まって動きません。スクレーパーを使って力を込めて押し上げます。Mさんがご覧になっていて,「大変な思いをさせてしまって」と恐縮されています。

プロペラが外れないとおっしゃっていました。確かに外れません。CRCを吹いて,ギヤプーラーで引っ張ってみましたが,爪の掛かりが悪くてうまく行きません。幸い熱いお湯が使えたので,プロペラを含めて軸の部分をお湯に漬けました。モーターとプロペラの隙間にマイナスを入れてこじるとスポッと抜けました。今日はこの瞬間がうれしかったです。

レンジフード外観のお掃除前後。フィルターの油が取れてきれいになったと喜ばれました。今日は全体にニイタカアルミフィンクリーナー15倍希釈,ナノテックCR添加で洗ったのですが,フィルターの油は,漬けておくだけでほぼ取れました。塗装のカスが浮くのでそれをブラッシングしたイメージです。

レンジフードお手入れ後

Mさんは前フードが外れるのを初めてご覧になったかもしれません。ここが外れるか外れないかは大きな違いです。スイッチに接続している端子3本の位置を間違えていて最後の最後に修正しました(恥。

前フードお手入れ後

本体フレームも油汚れが落ちてシャッターが軽く動くようになりました。シャッターを押す弁のモーターが弱くなっているのか,シャッターは開くようになりましたが,風圧で開いている雰囲気です。それでも,Mさんがおっしゃるには,吸い込みの力が全然違うそうです。それは良かったです。

換気扇本体フレームお手入れ後

突貫作業のガスレンジ。1時間ぐらいほしいところですが,かけた時間は15分。それでも,熱いお湯が使えたからここまで出来たという感じです。

ガスレンジお手入れ後

Mさんからは,汚れ落ちを喜んでもらい,きれいなお札でお支払いの他にお土産,お見送り付きで撤収しました。M様,このたびは当店へのご用命を,ありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ