鏡の水あか

家政婦サービスから始まり,当店が大変お世話になっているS様から,浴室鏡の水あかをキレイにして欲しいと依頼がありました。2010年10月にお手入れして以来なので,7年ほどになります。

大きな鏡です。シャワーのしぶきが当たるポール右側の症状が重いです。GSRも試したのですが,歯が立たない感じでしたので,ダイヤモンドパッドで磨き,さらにGSRでマッサージするようなイメージで磨きました。前橋市の水道で7年はきついです。

Sさんは,家政婦サービスのスタッフでできないかとか,テレビではクエン酸で落としていたとかおっしゃいます。程度によってはできると思います。それでも私どもの経験から感じるのは,水あかはどう落とすかというより,どう防ぐかではないかと思います。そうだ,イルカスクイジーを差し上げよう!

鏡で浴室全体の印象が変わるものです。

浴室鏡を磨くお手入れ後

鏡が曇るということは,壁面も曇っています。用意していたポリッシャーで磨きました。せっかくなので洗面ボウルの底も(笑

浴室壁面洗面ボウル

家政婦サービスでは,カウンターの上に置いてあるものをいったん全部降ろしてカウンターを拭きます。置いてあったものは拭いて戻します。ハウスクリーニングでは水あかを落したり,カサカサになったものを磨いたりします。この組み合わせで美観が維持されます。

Sさんは朝お風呂に入るそうです。きれいが保たれているお風呂に入るとき,「清水さんとスタッフの皆さん,ありがとう!」って毎回思って下さるんだそうです。ありがたいことです。恐縮です。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ