タイル張り浴室のお掃除

安中市松井田町にお住いのI様には,2011年来何度か呼んでもらっています。今回初めて浴室クリーニングのご依頼です。

お父様が建てた家を使っていらっしゃるので,それなりの使用年数です。そして壁面と床面はタイル張り。特に床は苦手としている滑り止め加工のもの。Iさんに気になるところをお尋ねすると,ワンちゃんのお風呂にも使うので,床が黒ずんでいる気がする,ケルヒャーを使っても落ちなかったとのこと。できるだけでいいいのでお願いしますということでした。

浴室単品でのご注文なので,2人で取り掛かります。弟はまず暖房換気扇のグリルや,窓など漂白できるものを洗っています。僕の方は漂白剤とかかわりあいのない部分に酸性洗剤を塗っていきます。洗浄後の写真がないのですが,フィルターやグリルがキレイになり,外すと割れてしまいそうな風向き板はふき取りで対応しました。

暖房換気扇のフィルターとグリル

全体には無理なので,浴槽周りやカウンター代わりのタイル面のスケールを削り,さらにダイヤをかけます。ツルツルしたタイル釉薬の風合いが戻って気持ちいいです。(タイルは乾いています)。よくお手入れされているらしく,水栓のメッキはきれいです。この人工大理石浴槽はアクリル系なのだと思います。水あかごと削り,磨いたらツヤツヤになりました。

浴槽カランお手入れ後

こちらは洗い場のシャワー混合栓。

シャワー混合栓お手入れ後

床は種類を変えながら3回酸→アルカリ洗浄。スッキリ落ちたとは言えませんが,さっぱりした感じにはなったと思います。

滑り止め加工の浴室タイルお手入れ後

浴室ドアは,久しぶりにスライド止めがあるタイプ。

浴室ドアお手入れ後

拭き上げの際に,弟が,二つある照明の一つが異常に熱いと感じたそうです。中を開けてみると,60W以下指定のソケットに100W,電球を外そうとすると,ガラス部分と金属部分のロウ付けが剥がれています。60Wに交換。新旧交代。

電球交換

ところが,交換した電球が点灯しません。いろいろ試して,少しゆるめると点灯することが分かりました。電流の流れる部分はしっかり接点の面積が必要です。緩めてというのが気にかかります。少ない面積の接点で電流が流れて加熱→発火は怖いです。Iさんにそのことをお伝えすると,2つあるから,そっちは点かなくてもいいとおっしゃいます。電球は外しておくことにしました。

明るさが足りないようなら,配線は健全だと思うので,照明器具を交換すればよいと思います。

今日の晩の分と,二人にそれぞれビールを頂戴しました。お気遣いありがとうございます。I様,毎度ありがとうございます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ