パナソニック天井埋め1方向他

江木町のH様邸の続きです。

今回ご希望だった3台のうち,一番心配だったシャープのお掃除機能付きに続き,今日はパナソニックの天井埋め1方向を洗います。もし順調ならダイキン汎用機も洗いましょう。

Hさんのお宅の天井埋めを初めて洗わせてもらったのは2006年で,その時は化粧板のビスの外し方も知らなかったし,ビスを外しても降りてこないので大騒ぎした覚えがあります。取扱説明書や据え付け説明書を調べて,メーカーにも電話して分解しました。その時はダイキン2方向でした。まだまだ動くと思うのですが,冷房後の乾燥運転機能がなかったので,パナソニックに替えたんだそうです。なるほど~。

今日洗うのは,パナソニックCS-RB402CC2,2012年末の製造なので,たぶん設置されたのは2013年。1方向になってファンとモーターも減りましたし,何よりこのパナソニック1方向は親切設計なのです。分解組み立てがしやすく,作業しながらその出来栄えにニヤリとしてしまいます。三菱電機に見せてやりたい(笑。

吹き出し口に何やらマジックテープが貼られています。Hさんがアレルギー体質なので,カビが出たらいやだと思って吹き出し口にフィルターを貼っていらっしゃったそうです。

CS-RB402CC2の外観

熱交換器,およびパーツの洗浄前後。熱交換器も表裏(竹内さんの言う1次側2次側)から洗いやすいです。

パナソニック1方向の熱交換器高圧洗浄後ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

順調ですので,もう一台にも取り掛かります。ダイキンC22ATV-W,2001年製。初めて洗うそうです。においがしないし,それほど汚れていないと予想されていたようですが,さすがに年数の分汚れています。ファンにはマックロクロスケが貼りついています。

C22ATV-Wの外観熱交換器高圧洗浄後ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

これもマルチ構成のエアコンだそうです。配管は左下抜きで隠蔽,ドレンホースは右側です。塩ビ管がいい感じです。門松の竹のように切ってあるので,位置が分かりやすいです。ホースもかなり長めに確保されていて,抜ける心配もありません。これはメンテナンスしやすいです。

隠蔽配管のドレン経路

ダイキンは娘さんのお部屋でしたから,これで安心です。この夏は気持ちよく使ってもらえると思います。13時半から始めて,ほぼ3時間で天井埋め1台とと壁掛けオーバーホール1台完了。暑くなってくると,作業時間の短縮は,お客様にも私どもにもメリットです。冷たいお茶を用意してもらい,先回の分と合わせてお支払い。他にも外構の洗浄もお考えだそうです。

H様,いつもありがとうございます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ