ノクリアX,分解クリーニング

2日目,3日目は,主にエアコンクリーニング。弟の方はパーツ洗いと,窓関係のお掃除を始めました。

まずはノクリアXから。AS-X56E2W,富士通2015年製。試運転開始で両側の送風機が動作を始める感じは,ガンダムです。

ノクリアX,AS-X56E2W

フィルターお掃除はダストボックス形式ですが,フィルターに対してダストボックス部分がごついです。フィルターを自動お掃除するのが目的化して,フィルターが小さくなっているような気がするのは僕だけでしょうか?

フィルターとダストボックス漂白除菌洗浄後

デュアルブラスター発生装置。本体に対して,ほぼ左右の化粧板のような感じで脱着します。化粧板に扇風機が仕込んであると思えばよいと思います。構造はわかりやすいのですが,マトリョーシカのように周りを剥がしてファンにたどり着きました。

ブラスター気流ファン

各パーツがごつくて重いうえ,分厚い熱交換器。室内機が19.5キロあるそうです。取り付け面の壁には合板下地が必要でしょうね。

熱交換器高圧洗浄後

ファンとドレンパン一体型ボディ。

ファンとボディ漂白除菌洗浄後

ドレンパンに付属するルーバー駆動モーターは,枠ごと外せますが,戻すときは分厚いルーバーの軸受けに合わせる都合でモーターを外したほうが楽みたいです。

ルーバーモーターの復元

ダストボックスもごついけど,お掃除ユニットも頑丈です。まだ汚れていませんでした。

お掃除ユニット汚れていない

初めてノクリアXの分解組み立てを体験できて,勉強になりました。施主のKさん,ありがとうございます。今日はこれで僕は精魂尽き果てました(笑。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ