サンバーフロントガラス交換

25日の朝,妻がサンバーのガラスにヒビが入っているのを発見しました。我が家の奥まった場所に置いてあるので,通りがかりのいたずらはあり得ません。いやがらせだとしたら大胆です。

その後,弟からの情報で,息子が思いっきりソフトボールを投げつけたときに,ひどい音がしたとの証言が出て,息子の仕業の線が濃厚になりました。

ちなみにひびが入っているのは合わせの内側です。外のガラスは触ってもツルツルです。そしてこの状態で走っても問題ないそうです。視界が悪くなること,ヒビが伸びること,車検を通らないことが問題だそうです。

保険会社に連絡して,車両保険を使うメリットがあると判断して依頼します。三井ダイレクト→グラスピット→小池自動車ガラスという流れで,小池自動車ガラスの担当の方から連絡が来て,打ち合わせをしました。出張修理してくれるそうです。ありがたい。14時にはいられるようになるので,14時以降で予約。

作業車は軽バンで,新品のガラスと工具を積んで職人さんが来てくれました。交換作業は,ほぼ1時間で完了。

全体の流れ。(僕の記憶では)。まずワイパーを根元から外します。ガラスのまわりのビートをカッターを入れながら外し,ガラスの車体側にある分厚い接着剤を切って行きます。しっかり刃が入るとガラスは内側からたたけば外れます。残った接着剤をそぎ落とし,周りの汚れを落とし,プライマー?を塗っておきます。その他にも角部分には接着剤の塗り足しをしました。

新しいガラスにはビートをはめ込み,その後山形にぐるりと接着剤を盛ります。上の角にはピンが出ていて,本体側と位置合わせおよび固定の補助ができるようになっています。繊細かつ大胆にガラスを入れ,ガラスを圧着します。ビート部分には細い刃物を入れて,空気を抜くような感じで密着させていました。

純正ガラスと同じ値段だということで,断熱ガラスをお願いしました。上部には青の帯があります。車検証やドライブレコーダーの位置は変えてもらいました。交換されて,つややかなガラスになって気持ちいいです。

内側から見たガラス犯人職人さんが証拠写真を撮りますガラスが外れました新しいガラスの準備緊張の一瞬美しいガラス面内側から見たところ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ