無垢床材のお手入れ

一昨年の年末から,たびたび呼んでいただいている栄町のH様邸。先回のお掃除のときに2階フロアに使われている無垢床材のお手入れをご注文いただきました。

天然床材ですが3層構造の加工品で,床暖房でお使いです。狂いが少なく,板目は幅広いです。専用のメンテナンス用品も納品されていて,今までは毎年ゴールデンウィークにご夫婦でお手入れされていたそうです。(だんだんそれが負担になってきたご様子)。

1階は濃色フロア材ですが,毎年ワックスを塗って管理されています。上手に塗られているので,シリコンかウレタンのコーティングかと思っていました。ですが,お掃除に時間をかけるHさんは,2階と1階では疲れが違うと感じるそうです。やはり天然の床材は体に優しいのでしょう。

朝見せていただくと,細かいものが移動されていて,すぐ取り掛かれるようになっています。テレビラックは移動しないということだったのですが,男手2人ですし,向かいにあるソファーとの奥行きと合わせても作業面積を確保できます。コードも全部外してもらい,掃除機がけもできました。

テレビラックの下も床を洗う

ワンちゃんを連れて,Hさんご夫妻はお出かけです。私どもがお昼休憩で家をあけられるように鍵を預けて下さいました。

さて今回の工程です。ハイドロクリーナーという,清涼感のある香りの洗剤を,10倍から5倍の希釈で塗布,マイクロファイバーで目に添って擦り洗いします。ほとんど吸われてしまいますが,バキューム。もう一度水を撒いて(リンス)バキューム,やはりマイクロファイバークロス(大判)で拭きとりです。膝をついて,目の前の2㎡ぐらいづつ進みました。

ハイドロクリーナーで洗う水をまいてリンス水ぶきして乾かす

マニュアルには,2,3回水ぶきと書かれているのですが,洗剤分を残さないつもりでリンス・バキュームしてみました。

作業は比較的スムーズに進み,テレビラックとソファー下の部分はオイル塗布と拭き取り,二つの復元,その部分の洗浄まで終えることができました。これは回収した汚水です。意外と砂が入っていました。

バキュームの汚水

午後はオイル塗布です。オイルはあまりいいニオイではありません。亜麻仁油がベースです。薄く塗るように(10ml/1㎡程度)と書かれています。塗布直後は別としてほとんど艶は上がらず,わずかにべたつきます。これを15分ほど置いて,タオルでマッサージします。わずかなべとつきも無くなり,さらっとした感触に。

ですが,私どもからすると,変わった感じがしませんでした。お手入れ前のわずかなべたつきがなくなり,光沢が多少均一になったという感じでしょうか。もっとも,無垢床材にオイルを塗ったわけなので,しばらくするといいツヤになるのかもしれません。そんな洗浄後の床とオイル+マッサージ後の床。

洗浄・乾燥後の床オイル塗布,マッサージ後の床

さて1日いただいていましたが,あと2時間ほど時間が残りました。仕上がったばかりの床の上での作業,特に水がからむキッチン関係や窓は不適当なので,床が違う脱衣所に一式持ち込み,弟は浴室ドアのガラス,僕はウォシュレットに取り掛かりました。

ちょうど始まったころ,ご夫妻が帰ってこられました。代り映えしないことをお話しすると,キレイになったし感触も違うと好意的。いつもありがとうございます。

浴室窓はGSR+ポリッシャで。今までなぜ気づかなかったのか。取っ手を外せば良いのです。

GSRで磨く透明感が戻りました

陶器はキレイなので,シャワーノズル部分を重点に。ネオレストやアプリコットのコンパクトなタンクレスメカ部分。今回メイン基盤のプラグに触らずに化粧板や便座を外せました。ですがやっぱり面倒です。化粧板側に来ている配線にすべて中継コネクタをつければいいのに,とか,暖房便座への配線が復元しにくい(大汗,と思いながら。

作業前を撮った画像が近すぎました。すごく汚れているように見えますが,尿石ではなく水あかです。ですので,酸を塗ってつついて落とす感じでした。

シャワーノズル部の水あか酸で緩めて除去します

年末のご予約,そしてお支払いをいただいて帰るときに,余分にたくさんやってもらったからとお土産をいただきました。普段飲めないプレミアム!。こちらとしては時間内のサービスです。H様,お心遣いありがとうございます。

2 Responses to “無垢床材のお手入れ”

  1. 中島淳介 より:

    お久しぶりです。

    ryoさんが、GSRにハンドポリッシャーを使っていることを、
    又聞きで伺ったので見に来たのですが、本当だったのですね(^^;)
    磨き方はハンドルを外しても外さなくても、
    要はポジションの問題なので、大きな問題ではなく、
    安定した面を保持し、且つ「剥がす」ことが最重要なのです。
    …すみません、わけわからなくて。

    • ryo より:

      中島様,コメントありがとうございます。

      中島さんにGSRとEASY CLEARNを教えてもらって以来,2つはお風呂掃除の必需品です。考えてみると,ハンドポリッシャーも,そのころ見聞きして導入したんだと思います。

      ポリッシャーを使い始めたころは,暴れました。取扱説明書に,いくらか斜めにして一部分を当てるように書かれていますが,だんだん手が慣れて来たように思えます。GSRを使い始めたころは,あまりにも量が多く,お風呂の天井や壁面に飛び散らせていましたが,かなり量も減り,水分も少なめに磨くようになってきたと思います。

      取っ手のことは,もしかしたら僕の書き方で誤解を与えているのかも。浴室ドアのハンドルを外せば楽だということでした。いままで外さずにやっていたので,ポリッシャは迂回しなければならず,その残った場所は手磨きでした。ドアのハンドルはビス2本ほどで簡単に外れたので,上から下まで均一にポリッシャがあたるようになりました。ポリッシャのハンドルはたいてい付けて使っていると思います。

      「剥がす」感覚ですね。いいヒントをありがとうございます。MSRもいいのですが,高い(笑。GSRが好きです。

ryo にコメントする

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ