リビング床と浴室

4年ほどお世話になっているH様邸。今年もリビング床のワックスがけと,浴室のお手入れの注文をもらいました。

リビングの床と言っても,広いです。最初お電話をもらった時に「30畳ぐらい」と聞いた時の驚きは今も忘れません。ただ,初回と違っていろいろ慣れてきましたし,Hさんが事前にかなり準備を済ませて下さるので,この頃はほぼ半日でワックスがけができるようになりました。

先回から,ワックスが厚くならないようにと思って,レモンイエローやSPPファインを試しています。ですが,今回の問題はワックスの厚みではなく,剥がれでした。部分的に大きく剥げてしまっている場所や,さざ波のように剥がれている場所が見えてきました。剥離も考えたのですが,車に載せてあった量では足りません。ですので,今回はワックスを塗って表面保護しておき,次回全面を剥離してワックスを塗り直すことにしました。

今回は午後1番でワックスを塗るタイミングになりました。ワックス乾燥後の2枚。

広いリビングリビングに向かう通路部分

記録として。面積への印象が強くて洗剤を余分に作りがち。通常の洗浄なら5L準備すれば良い。床材は水分に耐えるけれどレモンイエローやSPPファインでの研磨洗浄は時間がかかりすぎるので向かない。

もう1日浴室の日をもらっていますが,少し手を入れます。鏡のまわり,大きなガラス面,梁にできた水の跡など。お子さんの成長に伴って,水が飛ぶ範囲が広がっています。次回さらに手を入れます。広いガラス面なのでポリッシャーが早いかと思ったのですが,結局サンダーの方が効果が高いし,飛沫も飛ばなくて良いようです。

浴室鏡お手入れ後ガラス面水あか除去梁部分お手入れ後

Hさんがご注文下さる日は,お天気が多い気がします。今日も30度と予報されていましたが,暑さを感じる日差しでした。帰る段になり,Hさんの「1日づつ領収書を作れば印紙が要らないですよ」に甘えて頂戴してきました。また金曜日に参ります。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ