レンジフードとトイレ

下小鳥町にお住いのY様から最初に問い合わせをいただいたのは,10月末でした。土曜日のご希望だったので,土日を外して選んでくださるようお願いしたのですが,日程が合わず一時流れました。その後11月末に,本日の予約を入れて下さった次第です。

Yさんのお宅は築2年です。もちろんハウスクリーニングの利用は初めてだそうです。こうして早い時期からメンテンナンスを始めるのは良いことだと思います。もっともYさんはご夫婦とも美観維持に気を遣っておられる様子が分かります。シンクがきれいだと思ったら,ご主人が1日の終わりにふき取りされるそうです。最後に見せてもらった浴室も新品のようです。奥様の担当で,拭き取りと乾燥を心がけていらっしゃるそうです。

今日のご希望はレンジフード,そして1階のトイレ,できれば2階のトイレもとのことです。1階のトイレはTOTOタンク一体式のウォシュレット。レバーで便座隙間に手が入るようにする機能がありましたが,一応化粧板を外して中を確認しました。

側面のビス2本を外すだけではなく,タンク裏側のふたを外して手洗い吐水へのシリコンチューブを外す必要があります。化粧板から基板につながっているプラグは4本ありました。そのうち1本はしっかりしまった黒いケースの中にソケットがあります。化粧板を外すにしても,配線プラグを外すにしても,TOTOの作りは面倒な気がします。僕は陶器のコーティング加工を含めてトイレはINAXが良いと思います。

ウォシュレット内配線化粧板内部お手入れ後

キレイだったので前後は比較できません。ですが,ご夫婦ともすぐに違いを感じてもらえました。

タンク上手洗い陶器鉢内

レンジフードは富士工業製。またちょっと違ったタイプでした。フィルターは特殊塗装の黒い一枚。途中で浅く「く」の字に折れているのかと思ったら,本体側に合わせてそう加工されているんですね。

この頃,お湯だけで洗える塗装だと感じた場合は,ピアは使いません。程度が軽ければ,本当にお湯だけで洗います。洗剤を使うとしても人肌の温度以上では使いません。今回のファンも,エコソフィーをお湯3倍希釈で少量つくり,つけ置きではなく,バケツの中で回転させて洗剤を当てる感じで作業しました。ケレンやブラッシングをしては熱いお湯ですすぐ工程を繰り返しました。効率は悪いのですが,塗装の質感を変えることなく洗いあがります。

レンジフードの外観本体側お手入れ後ファンやフィルターお手入れ後

まだ汚れの程度が軽いので,時間に余裕があります。弟は洗濯機のバランスリング上の汚れを手当て,僕は日立のお掃除エアコンのフィルターを洗いました。こちらは内部洗浄が必要に思えます。

やっぱりプロにやってもらうと違うんですね,と喜んでもらえて何よりです。Y様,このたびは当店へのご用命を,ありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ