リビングフロアの剥離洗浄とワックス

2013年からお世話になっているH様邸。今年もリビング床と浴室のお手入れをご注文下さいました。昨年,床ワックスは洗浄では改善できない痛みが見えたので,剥離洗浄です。

今日は曇りで最高気温も20度前後の予報。寒ければ暖房できますから,剥離洗浄とワックス塗りには良い条件です。

まず,剥離剤を使わずに剥がせないか試しました。ちょっと効かせる時間が足りなかったのかもしれません。残ってしまいました。やはりがっちり剥離剤で行こう,ということでチャージ100を15倍で進めました。先回そんなに洗剤は使わないと学習したはずなのに,15L作って5L以上余らせました(恥。

試し落としした場所。普段ものがある場所なので,ほとんど削れていない場所に穴があります。剥離洗浄できれいに剥がせました。

部分的に剥がれた場所<剥離洗浄後

今回は剥離剤を撒いて5分置き,ブラッシュパッドホワイトで攪拌洗浄,バキューム,水を撒いて白パッドで仕上げ洗浄,バキューム,もう一度水を撒いてバキューム,ウェットダスターという工程でした。攪拌洗浄理論はクオリティさんから教わりました。当店が持っているのはα‐ZAKなので,今回のケースには強すぎると考えてナイロンブラシでやりました(照。

攪拌洗浄

ワックスは1枚目に超つや密着,2枚目にナノテックフィニッシュ。それと,これまでワックスは壁際に刷毛を入れるようにしてきましたが,ナオキンの真似をして,全体に養生を貼りました。それでも数か所刷毛が必要でしたけどね。

巾木を養生

そんな工程の剥離洗浄とワックス塗り。家具の移動から始めて復元までで,ちょうど時間通りに終えました。3枚組でお送りします。洗浄前,剥離洗浄後,ワックス2枚乾燥後。ワックス塗りの時に照明を全灯にしたため,色合いが違いますがあしからず。

玄関。

玄関洗浄前剥離洗浄後ワックス乾燥後

リビング全体

リビング全体剥離洗浄後ワックス乾燥後

ダイニングスペース。ダイニングテーブルのあるあたり。

ダイニング洗浄前剥離洗浄後ワックス乾燥後

渡り廊下がわから。

廊下洗浄前剥離洗浄後ワックス乾燥後

今回はご主人もお帰りになり,「使うのがもったいない気がする…」とご感想。いえいえ,床材保護のためにワックスを塗っていますから,また必要になればリセットできます。そしてできれば剥離洗浄せずに回復できるようにと思っています。今回も1回分ずつお支払い。お気遣いありがとうございます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ