歯科クリニックにて減膜洗浄

年4回のペースでお手入れしている歯科クリニックの床です。鏡面光沢のあるPタイルが使われています。靴で入る仕様のため,条件はかなり厳しい。私どもに依頼が入ったのは,改装して1年経つ前でした。

今日はナノテックCR20倍で,タンで磨き洗い。中屋さんがアドバイスして下さった通り,パッドを金具や段差に載せないようにポリッシャーをかけ,バキュームにはカッパギを併用。バキュームがかなり楽になります。念入りに磨いたので,汚水はこの状態。それでも洗い上がりは滑らかです。

減膜洗浄タンでの洗い上がり

いったんバキューム,水を撒いてマルチパッドで磨きました。タンクインの水で良いのですが,僕が苦手なので,ジョウロで水を撒いてもらってマルチパッド。その回収汚水とpH調査。わずかですが光沢が上がり,手のひらではすべすべの感じになります。

マルチパッドで洗浄後pHを調べるマルチパッドで洗い上がり

フィニッシュ1回目。

ワックス1枚目

2回目と足元。加藤さんみたいにテラテラにはなっていない。

2回目足元

スタッフ通路は歩行路線でタイルまで戻っています。(剥離された状態)。その脇で既存の傷ついた膜が見えます。減膜洗浄を何回か試し,いよいよとなったら一度剥がしましょう。

除去量より少ない仕上げ剤で終了する感じは,病みつきになりますね。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ