会社の日常清掃と自宅エアコン

S様から最初のお問い合わせをもらったのは2006年で,当店の家政婦サービスをご用命,その後継続して下さっているお得意様です。Sさんのビジネスにかかわる清掃作業は規模が大きすぎて私どもの手に負えないのですが,おうちのことなら専門分野ですし,よりご要望に合わせられると思っています。

そう思って勤めてきたのですが,先月初めに,会社ビルの日常清掃作業についてお問い合わせがありました。毎日始業から2,3時間,掃除機がけや拭き掃除をしてほしいとのことです。作業内容を確認するためにビル内を見せてもらうと,お掃除が行き届いています。築20年になるのに,ワックスが変色しているとか,タイルがモップ拭きで汚れているとかいう症状はありません。大変良い維持管理です。

毎日午前に日常清掃をしてくれる人を探し,この人という人を見つけました。先月半ばより作業をはじめ,熱心にやってもらっています。

今日は予約のキャンセルがあったので,技術指導に行くことができました。洗面台やトイレ陶器の水あかが気になるというので,水あか除去の方法を教えます。教えますと言っても,一番時間がかかったのは御影石カウンターの水垢落としで,ほとんど僕自身の実験みたいになってしまいました。

御影石カウンターの水あか除去お手入れ後

御影石関連や酸性洗剤を使ったメンテナンスは,また次のステップとして,今回はトイレ陶器内のカサカサの落とし方を講習して,実際にやってもらいました。カサカサが無くなってつるっとした釉薬の艶が戻ると気持ちいいです。スタッフにもその満足感を味わってもらえました。長い期間に徐々に蓄積したものを除去する作業なので時間がかかります。コツコツと続けてください。

午後はS様自宅のエアコンクリーニングをさせてもらうことにしました。先月8日にお会いした時に,家政婦サービスが入る日に一緒にやってもらえれば,と言われていたのですが,出来るとすれば年明けになってしまいます。思いがけなく空きが出たので行ってきました。

リビングがF63FTNS-W,ダイキン2005年製です。寝室がF22FTV-W,2006年製。2010年10月に洗ったことがあります。当店のHPのどこかに使われている画像です。

リビングのエアコン

今回のクリーニング,室内機外観から洗浄前後5枚。夏は大変熱くなるのでしょう。熱交換器までかなり汚れていました。

F63FTNS-Wの外観熱交換器洗浄後ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

寝室の分。こちらは稼働時間が少ないのでしょう。フィルターはほこりが貼りついていましたが,熱交換器はとてもきれいでした。フィルター自動お掃除なんか付いてないほうが,汚れないのかもしれません。外観と,熱交換器洗浄後,ファンとドレンパンの洗浄前後です。

F22FTV-Wの外観洗浄後の熱交換器ファンとドレンパン漂白除菌後

家政婦サービスで定期的にお掃除しているので,浴室もいい感じになっています。ですがちょっとこの頃,Sさんは臭いをお感じの様子。漂白剤をもってきているので,洗い場周りの排水溝やエプロン内を洗います。エプロンを外すのは,女性スタッフにはちょっと難しいかもしれません。ちょうど良かったです。

次はこれかな!
上がりかまちから廊下の一部はやはり黒系大理石でネロマルキーナ?

玄関大理石タイル

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ