パナソニックお掃除エアコン2台

先月19日にお電話くださったのは,上大類町にお住いのK様。5年前に一度伺ったことがあります。今回もその時と同じ,パナソニックのお掃除機能付きエアコン2台クリーニングのご注文です。

一度やったことがあるので,ある程度様子が分かります。今回も,2階寝室,1階リビングの流れで進めさせてもらいました。

1階は珪藻土の塗装がされた壁面。先回は弱粘着のテープでも,塗装が剥げることが分かったので,テープは使いませんでした。2階の分は,CS-EX281C-W,パナソニック2011年製です。

CS-EX281C-Wの外観

Kさんが,見学してもいいですか?と椅子を出してきてご覧になっています。あまり多くはないですが,作業をずっと見たいという方がいらっしゃいます。多少緊張しますが,良い経験です。

基板内配線。

会版内配線

据え付け板下部が化粧板についてきてしまうので,ACコードを基板側で外しました。無事にファンまで外れて高圧洗浄。外したものは弟が外に持ち出して漂白除菌洗浄です。

熱交換器と壁側ボディ高圧洗浄後ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

リビング機はCS-711CXR2-W,パナソニック2011年製。まだ基盤が右側にあります。こちらは珪藻土塗り壁で,右に壁が近いです。左下壁貫通配管で,室内機が持ち上がるので何とか対応できます。Kさんのおっしゃるには,カーテンのポールエンドを外してやっと取り付けたとのこと。

最近使うと水漏れするのだそうです。ドレンホースに何か詰まっているのでしょうか。

CS-711CXR2‐W

もじゃもじゃです。外すときも,室内機を浮かさないと,プラグをつまんで抜くという作業ができません。せっかくなので,ソケットの配列を撮り,プラグ復元の練習もしておきました。もう一本,熱交換器上からサーミスタのオレンジのプラグが来ます。白の空ソケットが一つ。

基板を外した状態基板内ソケットの配列復元の練習

熱交換器と壁側ボディ。洗浄後を撮り忘れたの気が付いてファンを戻してから撮影。

熱交換器と壁側ボディ高圧洗浄後

先回よりもパーツが汚れていました。

ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

ドレンホースには確かにカサカサしたものが見受けられましたが,詰まるほどには思えませんでした。ただ,貫通穴の位置の関係で,ドレンパンから少し逆勾配になっています。水がスライム化して排水が滞るということがあったのかもしれません。通水試験では何の問題も起こりませんでした。

配線の復元は大変でした。カーテンポールを外し,空間を作って,弟に室内機を浮かせた状態で支えてもらいながら,数を数えながらの復元。見かねてKさんが冷たい飲み物を差し入れて下さいました。もし入れ替える場合には,シンプルなエアコンをお願いしたいです。富士通なら汎用機が7.1キロまであります。Kさんのお母様は,日立の凍結洗浄が魅力なんだそうです。確かにあのコマーシャルを見ると引きつけられますね。

飲み物とお菓子まで用意してもらって撤収。K様,このたびも当店へのご用命をありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ