オフシーズンにエアコンクリーニング

昨日23時過ぎに,メールでご注文下さったのは,前橋市川曲町にお住いのI様。午後に富士通のエアコン1台,クリーニングをご希望です。

近日中の空日程が埋まるのはありがたいです。また,今の時期はエアコンクリーニングに適しています。エアコンを切っても部屋が蒸し暑くならないこと,また繁忙期と違って落ち着いて取り組めます。

今日おたずねして驚いたのは,Iさんが化粧板を外すところまで進んでいたこと。富士通のフルカバー化粧板は外しにくいのです。設置状況によっては,無理かも…と心が折れそうになることがあります。

化粧板が外された富士通機

型式はAS-J28W-W,2010年製です。富士通も普通機にイオン発生装置を付けるようになり,基板周りの構造が複雑になり,リモコンもそれまでのシンプルで使いやすい形式から後退しました。

富士通は下の部分が丸ごと外れるので,きれいになりますよ,とお話しすると,Iさんはリサーチ済みの様子でした。そうですね。ここまで分解するからには,いろいろお調べになったことでしょう。

ちなみにIさんは,僕の印象ではデザインとかが得意そうなお嬢さんで,とてもエアコンを分解するような人には見えないのです。

そんなわけで,壁に残った熱交換器と,外した部品のクリーニング前後です。外したドレンパン部分は,ここまで組んでから戻すというおまけの1枚付きです。つまり外すときもこの状態で降ろせます。

右に広いスペースがあれば,基板周りをバラバラにして降ろすことも復元することもできますが,この方法なら右側が狭くても,下部分割可能です。基板ボックスを傾ければ,下部ボディ保持の4本あるビスが触れます。

熱交換器高圧洗浄後ファンとドレンパンお手入れ後ここまで組み立ててから戻します。

お父様から,一般家庭ではどのくらいの頻度でエアコンクリーニングが必要かというお尋ねがありました。大体3年を目安にお考えください。

ですが使用時間と環境でかなり違いが出ます。キッチンの近い居間とかになると,かなり過酷な状況です。特に室内犬がいる場合は,たいてい1年でがっつり汚れます。汚れの程度やニオイを判断基準に,ご自身(あるいはご家族の敏感な方)の許容レベルで判断するのが正解だと思います。

最後に,温めてくださった飲み物を頂戴して撤収。I様,お気遣いありがとうございます。

この猫はI様のお宅が気に入ったらしく,隙あらば入ろうとしています。非常に人懐こい猫です。関心を示されるとすぐ近づいてくるのでアップの写真です。首輪もしていてきれいなので,近くの飼い猫だと思うのですが。

猫

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ