半日オーダーメイド,午後浴室

お掃除とは関係ないのですが,商売道具のパソコンがおかしくなりました。当店は,朝方メールを返信することが多いのですが,ブログのお問い合わせから入ったスパムメールを見たときです。テキストメールなのに,ドット欠けのような”M”のような小さな画像が気になりました。題名と本文に日本語があるけれど,あとは英文のスパム。今使っているプラグインはかなり防いでくれているとは思うのですが,月に何通か入ってきます。

そうしているうちに迷惑メールフォルダに移ったので,お客様のメールに返事を書き始めます。するとさっきのドット欠けのような画像があちこちにチラチラと現れ,フリーズしました。Ctrl+Alt+Deleteも無反応,ポインタも動きません。

強制終了してまたメールを書きます。また同じ症状でフリーズ。

それでウイルスチェックを始めましたが,それがこのありさま。

ウイルスか? ディスプレーの不具合か?

出かける前に「5つのオブジェクトの脅威が見つかり駆除した」と表示されましたが,相変わらず画面のあちこちでドット欠け画像がちらちらしています。そのままでかけました。パソコンが不調になるとストレスです。

 

午前は毎月伺うことになったA様邸へ。町内のゴミ収集日に合わせて行きます。捨てられるものは捨てるので,その状態でお掃除することになっています。水周りや掃除機がけなど「お任せ」でさせてもらいます。

午後は昨年に続き2回目に伺う大八木町のO様邸浴室です。見晴らしの良い場所で,快晴でも風当たりが強く,今日は寒いです。ドアや外せる部品は,外で弟が洗いました。

今回キレイでしたが,天井換気扇を外してみました。なんと配線が接続されていません。どうも集中換気システムにつながっているようで,樹脂製のダクトは家の中心方向に向かっています。家を閉め切っていても換気される設計だという説明だったそうです。それならモーターとファンの付いた換気扇は見栄えを良くするためのフェイク?面白い経験でした。

去年ほどではありませんでしたが,石鹸カスがかなり出ています。ゲルコートの浴槽や棚は汚れを落としやすいのですが,問題は床。こちらのNationalの浴室床は磁器タイルのような硬さで,サメ肌のようなエンボスがあります。ここに出来た硬い薄片状のフィルムは落とせません。どうしたらいんだろう?目立つ石鹸カスや黒い付着物は落とせるのですが。

浴室ドアのお手入れと床の石鹸カス除去

メッキやゲルコートの部分は割と楽にキレイになります。

ゲルコート素材はきれいになりやすいです

今回もお母様にお茶を入れてもらって一休み。お気遣いありがとうございます。O様,今年もご利用ありがとうございました。

 

帰宅してパソコンを見ると何の異常もありません。ああ良かった!早速ディスクチェックをかけました。

後日談:次の日の朝,またも同じ症状。ウイルスではないようです。グラフィックボードの不具合かあるいはホコリなどによる誤動作の可能性があります。一旦基盤から外してホコリを払ってみました。2008年3月から使っているパソコンです。ハードディスクは1度交換済み。メモリも増設しました。(それでも4G)。そろそろ交換時期でしょうか?

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ