築18年,入居前クリーニング

お世話になっている棟梁のT様からのご注文で,今月1日から取り掛かっていた,積水ハイム築18年40坪の入居前クリーニングが本日終了しました。集中作業は24から26日でしたが,終わってみれば足掛け6日,11人工超です。

現場を見たうえで見積りも出したのですが,それより時間がかかってしまいました。ありがたいことに,Tさんが配慮してくださり,余分に出して下さいました。昨日朝,現金一括,前払いでお手当付き,恐れ入ります。

まずは初期作業。内装やさんも作業中。すすで黒い部屋は,壁紙を剥がす前に周り縁や窓枠,巾木などを洗います。剥がしてから洗って下地に色がつくと,新しいクロスに浮き出てしまうのだそうです。

ぼやですすけたサッシ窓や窓枠,建具類を可能な限り洗い落としました。窓はガラスもブロンズもよみがえります。建具も兆番金具以外は戻せました。クロゼット扉などは交換の可能性も考慮されていたらしく,使用可能な状態に戻って喜ばれました。

すすけたブロンズのサッシ窓洗い流して元通り

トイレのドア

トイレのドア洗浄後

クロゼット折り戸の洗浄中

洗浄中洗浄後

煙というのはどこまでも入り込むので,拭くことでは追いつかず,洗うしかありません。洗うことによってニオイもほとんど落とせます。住んでいらしたAさんも毎日来て声をかけてくださり,ボヤの時の様子やその後のお掃除のことなどを話して下さいましした。

延長コードの劣化でコードのどこかで加熱が進み,たまたまその上に置いてあった衣類から発火して一部屋が傷んでしまったそうです。たまたま家に戻って異変に気づき,本格的な火事になる前に消しとめたそうです。煙で全く先が見えない中での消火作業は想像を超えます。

天井が抜けるほど火勢が強くなる前で良かったという話になりました。消防車も来たそうですが,火は消えていたので,「ほんのちょっと」水を出しただけだったそうです。大量に放水されたら,それもまた大変なことだったでしょう。

集中作業の3日のうち,中日には頼りにしている熟練職人の西山さんが応援に来てくれます。ちょうど一年前にもやはり入居前クリーニングでお世話になりました。今回は窓,網戸,雨戸を洗ってもらいます。そんなわけで,彼らの作業に支障が出ないよう,トイレは先に仕上げておきます。

1階トイレ。けっこう変わったのですが。写真では伝わりません。

1階トイレクリーニング後

2階はすすも絡まっています。

2階トイレ手洗いクリーニング後陶器部分クリーニング後

洗面台も済ませました。写真には写っていませんが2ボウルあります。一人がシャンプーしていても,隣で洗面できます。鏡のうろこも落としました。洗ってみると,ボウル部分は新品に交換されていることが分かりました。

洗面ボウルクリーニング後鏡のうろこ研磨後

2日目,頼りにしている西山さんと,昨年も一緒に来てくれた直井さん。外の水道からホースをつないで2階から洗い始めてくれます。作業は余裕を感じるペースですが,段取りが良くて無駄がなく,大変きれいな仕上がりです。弟が「僕たちがやったら2日かかるね」。残業して1日で全部仕上げてくれました。

こういう構成です。面倒そうでしょう?掃き出し3枠,窓12枠(柵付き2),トイレの横滑り2枠,勝手口,そして雨戸24枚。雨戸は曲者です。裏表をしっかりブラッシングしながら洗う必要があります。窓ガラスがキレイなのは言うまでもないので,雨戸の裏側。作業前写真がないのが残念。やってみれば分かりますが,ここまでにするのは簡単ではありません。

雨戸を洗う必要がある汚れ残りがない雨戸の裏側

そんな手助けをもらって,水周り。レンジフードはブリキ製で茶色塗装されたもの。見えるビスを全部外しましたが天井から剥がれませんでした。もぐりこんで洗うのは大変です。塗装はすでに浮いていますし。汚れを落としたあとにスプレー塗装。同じ色ではなかったので微妙なツートンに仕上がりました(照。

レンジフード修正塗装後

ガスレンジも可能な限り焦げ付きを落とします。

ガスレンジお手入れ後

シンクもクレンザーで磨きました。本来磨きやすいステンレス材だと思いますが,水あかが硬いらしく,垂れたような筋を落とすのに時間がかかりました。

シンク現状磨いたあと

こちらは,弟がほぼ1日かけてお手入れした浴室スライドドアのガチガチ。塗装はもとから傷んでいたのですが,水あかをしっかり落とすと清潔感が戻ります。

固く堆積した水あか水あか除去

浴槽側のカラン,分かりにくいですが,浴槽外側の溝もつやが戻っています。

浴槽カラン水あか除去

シャワー付き混合栓も水あかが取れると輝きます。メッキが輝くと,浴室内の印象が変わります。

シャワー付き混合栓水あか除去

ブラインドは,このお宅のオーナーが捨てて良いと言って下さいました。弟はかなり気に病んでいたようで,ブラインドがなくなっただけで気持ちが明るくなったそうです。内側の白い枠は,水あか複合汚れで灰色だったものを磨き落として真っ白に。

ブラインドは廃棄に窓内側の枠も真っ白に

今日は,前出していますが,レンジフードの塗装をしました。その後,昨日洗っておいた床のワックス塗り。息子も手伝いました。立ち上がりに塗らないように指導してあります。

階段のワックス塗り

その他,捨てがたい余分のショット。浴室2枚。キッチン天板は茶色の染みを磨き落としました。(シミ抜きで変わらなかったので)。

浴槽カラン浴室リモコン窓錆色の抜けたキッチン天板

それと,補修屋さんの仕事。ドアストッパーで抜けた穴の補修後,それと熱で傷んだ窓枠のフィルム交換。「ここを直してもらった」と言われても見た目にはわかりません。

フィルム交換自体かなり費用がかかるそうですが,ここをそっくり換える場合は窓も外すことになり,足場設置や外壁まで絡むので面積・範囲の割には高額の工事になるそうです。

ドアの穴を補修窓枠のフィルム交換

本日お昼過ぎに終了。やはり入居前クリーニングには時間がかかります。まだまだやりたいことはあるのです。ハウスクリーニングに○十万円って驚かれると思います。クリーニングでなんでも改善するわけではありませんが,気持ちよくご入居いただくには,それなりの費用が必要です。

T様,そしてオーナーのS様,大変お世話になりました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ