エアコンと浴室

吉岡町大久保にお住いのS様から,先週水曜日に注文をいただきました。「半日オーダーメイドをお願いしたいと考えています。2月中にお願いできたらと思います。可能でしょうか?一番お願いしたい場所は浴室です」。

翌朝お返事すると,1日オーダーメイドにしたら,エアコンもできますか?ということになり,1日いただけることになりました。近日中の空日程を埋めてもらえてありがたいです。エアコンはどんなものか知りたかったので写真をお願いすると,床から写ったエアコンと,銘板の写真が送られてきました。ダイキンの汎用機で右に短い露出配管なのが分かります。ご協力ありがとうございます。

1日オーダーメイドに家電(エアコンや洗濯機)を含める場合は,大抵その家電から始めます。今回も,エアコンから始め,パーツの洗いを浴室でさせてもらいながら,浴室のお掃除も始めるという流れにさせてもらいました。

当初ご主人が対応して下さり,しばらくするとSさんもお帰りになりました。14年に家を建てて,もうすぐ5年になるそうです。このエアコンは建築会社経由で幾らか安く入れてもらったとおっしゃっていました。洗うのは初めてとのことです。ダイキンですから,壁掛けオーバーホール対応です。F56RTEP-W,ダイキン2014年製です。

F56RTEP-Wの外観

シーリングキャップに合わせた壁までの間隔にどれだけ助けられたことか。例えば基盤の金属製ふた。下部の加工でほぼ真横まで倒れないと外せません。ケースごと引きだせば良いのですが,これだけ開くと何とかプラグ脱着ができます。ダイキン御中,基板のふたは水平垂直のスライドで外れるようにお願いします。

基板のふた

下部ボディーは外しやすかったですし,熱交換器も比較的軽かったと思います。ドレンパン一体型のボディーは降ろさないとしっかりお掃除できないはず。僕が富士通エアコンを推しているのは,通常の分解でこの姿になるからです。洗いやすいんです。

熱交換器から外した下部ボディ漂白除菌洗浄後

熱交換器の洗浄4枚。半分まで洗って写真を撮ったのですが,違いが分かりません。肉眼では明らかに違ったのですが。3,4枚目は洗浄後です。

熱交換器洗浄中高圧洗浄後高圧洗浄後

くどいようですが,ボディーとファン。

ファンとドレンパン一体ボディ漂白除菌洗浄後

その後,時間があれば軒天井のクモの巣払い,とのことでしたので小一時間ほどの作業。この後浴室を手伝いに行きました。

軒天井のお手入れお手入れ後

Sさんに気になる場所をお聞きすると,鏡,茶色の壁面の白いカサカサ,エプロン内,床とのことです。やってみましょう。

まずは鏡。ダイヤパッドを当てると白い水が出て,これは簡単!と思ったらとんでもない。最後は体重をかけるように押し付けて磨きました。

浴室鏡研磨再生後

壁面は筋状の模様があり,幾らかウェーブがかかったように見えます。酸性洗剤だけでは落とせず,磨きました。

茶色壁面お手入れ後

浴槽ヘリは比較的簡単にツルツルになったそうです。エプロンもツルツルになって周りが写るようになっています。

浴槽ヘリとエプロンお手入れ後

床の着色はほとんど石鹸カス。

床の石鹸カス汚れお手入れ後

ドア周り。

浴室ドアお手入れ後

弟から写真が届きました。天井埋め込み換気扇。

浴室換気扇のファンとケース漂白除菌洗浄後

エプロンは化粧板のような作りでした。

エプロン内漂白除菌洗浄後

5年経ち,リセットには良い時期でした。お掃除対象を絞って下さったので,十分手を入れることができました。S様,このたびは当店へのご用命をありがとうございました。飲み物の差し入れもありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ