浴室と洗面台とトイレ

1日にメールでお問い合わせくださった飯塚町にお住いのS様。先月産まれたお子さんをいよいよお風呂に入れることになったので,お風呂の掃除をしてほしいというのが今回のご要望です。半日オーダーメイドで洗面台やトイレも手を入れることになりました。

朝方メールで返信しておいたのですが届かなかったらしく,お電話が来ました。そのまま本日のご注文をもらいました。特にAUのi phoneでメール不達が起きる感触があります。しかも送れなかったという通知もないのが困ります。

浴室はなかなかの水あか。ドアは最近のものとは違い,金属製の蝶番を使っていますから,外してお手入れするのに比べれば限界があります。鏡は割と簡単にきれいになりましたがドアはこのぐらいまで。

浴室鏡お手入れ後ドア外側下部の蓄積した水垢お手入れ後

赤ちゃんのことがあるので,皮脂汚れやカビは漂白洗浄で対応します。もちろん浴室内全体を漂白洗浄します。

天井換気扇お手入れ後エプロン下お手入れ後

カビキラーを使ったら,排水周りがすぐ黒ずむようになったという洗面台。排水のパイプがほとんど手で外れる構造だったので挑戦してみました。

特に陶器のオーバーフロー出口にスライムの塊がありました。これがいつも排水の近くにあるので,水を伝ってカビを発生させていたのだと思います。これで改善すると思います。写真はすでに洗った後です。部品も丸ごと漂白除菌,ボウルも磨きました。

ボウルの排水部分排水トラップ部品洗面台ボウル

帰ってきてから電話がありました。浴槽の排水の近くに黒くてカサカサしたものがあるけれど,これは取れないか?とのお尋ね。

弟に確認すると,蛇口から水が垂れる部分に水垢が堆積したもので,そこまで手が回らなかったとのこと。

確かに浴槽内のことですから,気になりますね。どこに時間を配分するかでちょっと行き違いがあったようです。事前の十分な打ち合わせと,お客様の立場で考えることが大事ですね。

S様,このたびは当店へのご用命をありがとうございました。またいつかチャンスをください。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ