浴室を磨く

隔月で呼んでくださるO様のお宅です。当初は今月初めの水曜日を予定していましたが,出張が入って本日に変更になりました。

朝のごあいさつのあと,「今日はどこをやりますか?」。こちらの希望としては浴室に時間をかけたいです。そして水回りのほかの部分。「お任せします」。

「お勝手は大変なことになっています」,とおっしゃいます。私どもが来る日に合わせて,片付けを進めておくものが,本来の予定が流れて崩れてしまったのだそうです。私どもの訪問には,ペースメーカーの役割があるそうです。

今日はお風呂から始める予定だったので,まだ間に合います。ごゆっくりどうぞ。

2代目ルンバ君が頑張っています。以前より賢くなった気がします。きちんと壁際に沿って一回りするんですね。

ルンバが浴室もお掃除しています

シャワー混合栓やその周りのタイル。洗剤を効かせたい場所・そして手作業で磨く場所です。

シャワー混合栓と壁面タイルお手入れ後

目立つ場所は念入りに。

浴槽ヘリとタイルお手入れ後

洗面台をお手入れしていた弟がポリッシャーを使いたいと言ってきました。この番手で線傷が消えるか心配でしたが,ぴったりはまったようです。思ったより素材が柔らかいのでしょう。ちなみにTOTOの製品です。弟の担当は洗面台とネオレスト他。

洗面台カウンターお手入れ後

午前中にドアガラスまで何とか磨き終えました。最初に本格的に磨いた時から考えると,復元が早くなりました。

浴室ドア強化ガラス透明感を取り戻す

午後はタイルや外に面したガラス面などの残りは任せ,僕の方はキッチンへ。

浴槽周りのタイルも戻りました。タイルが大きめで光沢面なので磨きやすいのが助かります。きれいに戻るとうれしくなります。

浴槽周りのタイルお手入れ後

まずは水あかを落とすのが美観回復ですが,美観維持もテーマです。Oさんが拭き取りを心がけてくださるのは大変ありがたいです。今後は適切なコーティングでさらにお手入れを楽にできたらよいですね。

楽しくやらせてもらいました。O様,いつもありがとうございます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ