ガラスのうろこ落としと浴室清掃

H様邸の2日目は,ガラスのうろこ落としということで承っていました。それだけで1日かけるつもりでした。ですが,せっかく行ったのに,ガラスだけというのはやはりもったいないでしょう。可能な限り手を入れましょうということになりました。

何のことを言っているのかといえば,特注の浴室です。露天風呂があるため,出入りできる掃き出しサイズのスライドが2枠。内側外側とも手を入れるので8面。他にもやはり掃き出しサイズで曇りガラス3面。当然鏡もあります。

シャワーを使う背中側にあるガラスはかなり白くなっています。まずは外側をGSRで磨いて透明を回復しておきます。先回に学んで,施工面に対して小さな道具ではあるもののミニサンダーで磨きます。

直接シャワーのしぶきが当たる内側は,GSRでは追いつかなくなったので,ダイヤで磨きます。大きな面ですから,最初に区画を決めて,一つの区画をしっかり磨いてから進める方法です。

ガラスの水あかを磨き落とすお手入れ後

曇りガラスに近かった場所が透き通ると気持ちいいです。

ガラスのうろこお手入れ後

浴室鏡も磨きます。GSRは乾き始めるあたりで一番効果が出るそうです。

浴室鏡GSRお手入れ後

このシャワー混合栓は,蛇口が大きくて,お湯の出方が気持ちいいです。初めて見た現象ですが本体にピンホールができたらしく,ものすごく細い水しぶきが吹き出していました。こんなことが起こるんですね。

シャワー混合栓お手入れ後

石材洗いのセオリー通り,アルカリ洗い→酸洗いと進め,水洗いして漂白除菌洗浄。アングルが違って比較しにくいですが,床の黒ずみが取れました。

床の黒ずみお手入れ後

今回は外風呂の十和田石には触れませんでしたが,内風呂はすべての金具類と浴槽全体を磨いてあります。普段からきれいに使われていますが,普段の掃除では難しい部分をリセットすると,また気持ちよく過ごせます。また来年もお願いしますとお支払いをもらって撤収。思いのほかいい天気でしたし,気分良く帰ってきました。H様,毎度ありがとうございます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ