大掃除の前に洗濯機

いつも年末に呼んで下さるN様,今年は夏にエアコンクリーニングもさせてもらいました。その時,年末は11月末でもいいかな,ということでしたので,今月6日に年末のご予定を聞くためお電話。11月は予定が入ってしまっていて,12月中旬に2日の予約,それとは別に洗濯機をクリーニングしてほしいとご用命がありました。

N様には過去に2回洗濯機のご注文をもらっています。2009年6月。この時は母屋と離れの分2台でした。次が2015年1月。この時洗ったのが,NA-FS90H6,パナソニック2013年製です。買い替えて1年目とおっしゃっていました。それから3年。サービスマンに診てもらった時に,1日3回のペースで洗濯がカウントされていたそうです。3世代6人家族ですから,洗うものはたくさんあるでしょうね。

今日は外で洗わせてもらいました。NA-FS90H6の外観。

NA-FS90H6

脱水槽を取り外すと,ヘリ付近まで洗濯槽も汚れています。クリーニング後は撮り忘れました。

洗濯槽内部

パルセーターと内蓋。洗濯機は,外から見えない内側はどこもかしこも汚れています。

パルセーターと内蓋漂白除菌洗浄後

脱水槽内部だって,水流経路の内側が汚れています。

脱水槽のパーツ漂白除菌洗浄後

脱水槽の外側です。洗濯機分解クリーニングのハイライトです。注意して見ていただくと,ステンレス槽の下部がタイトスカートからフレアスカートになっているのが分かります。

脱水槽の外側漂白除菌洗浄後

おそうじくらぶの宜保さんに教わった方法で,ステンレス槽から底の樹脂円盤を外しました。かなり荒っぽい作業だと思います。でも取り残しを減らすためには必要です。(今は作っていない三菱電機製は,容量の大きな洗濯機でも,底円盤が外れるようになっていました。シャープの場合は底までステンレスで,鍋のように滑らかな造形なので,この悩みが全くありません)。

外す衝撃で落ちてしまったので写真ではわからないのですが,この重なりにかなりの汚れが詰まっています。

ステンレス槽と底円盤漂白除菌洗浄後

屋外での試運転はうまく行ったのですが,室内に運び込んで運転したら給水しない…焦ります。スマホに説明書をダウンロードして見ても原因不明。洗濯をスタートさせてからふたを開ける動作(指定量の洗剤を入れる工程)が必要でした。やったつもりでしたが,タイミングが悪かったみたいです。

きれいになったと喜ばれました。お土産ももらって撤収。N様,毎度ありがとうございます。また年末に参ります。

さて,午後のお客様のところに行く途中で立ち寄ったコメリ。こんなマイクロファイバークロスがありました。現行ダイソーのよりは厚みがあるかもしれません。カラフルな色で,使い始めは気分が上がりそうですが,汚れが目立つでしょうね。今は売っていないケイヨーD2の群青色のマイクロファイバー復活を望みます。

コメリのマイクロファイバークロス

“大掃除の前に洗濯機” への4件のフィードバック

  1. ステンレスと樹脂円盤の重なりは高確率で汚れが詰まってますよね。
    組み立て後のエラー、異音はただただ焦りますね。

    1. 西さん,おはようございます。

      脱衣所はスペースが限られているし,上に乾燥機があるので調整には向いていません。それで外にあるうちに試そうと思いました。吸水ホースをつなげなかったので,水をためて,とりあえず運転だけ試したんです。

      確認してからセッティングしたはずなのに,洗濯が始まらない(給水しない)。いい経験になりました。長~い洗濯機用ホースを持っていれば,試運転に役立つでしょうね。

      1. おはようございます。

        給水弁の故障等ではなくて良かったですね。

        うちも同じ様な経験ごありますが、給水弁の故障でした。

        電化製品は偶発的な故障もあり得るのでいつもちゃんと動いてくれるまでドキドキです。

        1. 西さん,情報をありがとうございます。

          給水弁の故障ということもあるんですね。やはり試運転は洗濯用ホースをつないだ方がいいですね。

          エアコンもそうですが,洗濯機も,シンプルな構造のものが望ましいです。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ