X

日立天井埋め,シャープ壁掛け

M様ご注文で,今日は江木のお店のエアコンを洗います。

予定の8時より15分早く着いたのですが,もうお店の入り口が開いています。いらしていたのは店長のTさん。お久しぶりです。ちょうど10年前,マンションの販売にともなう入居前のお掃除をお請けしたのですが,その担当をして下さったのがTさん。先日下見に伺った時に渡した名刺から,「あの時の…」ってなったんだそうです。その節は,大変お世話になりました。

Tさんのおっしゃるには,13時開店だけど,13時に予約が入っているので,遅くとも15分前に終わるようにしてほしいとのこと。承知しました。一度触ったことのあるエアコンだということもあり,それほど焦りは感じませんでした。予定より早く店内に入れたというのも,気分が違ったのだと思います。

今日洗うエアコンは天井埋め2台。RCI-AP112K6,日立2015年製,室内機・室外機がセットで2組の構成です。ブレーカも独立しています。もう一台はスタッフルームのAY-F22S-W,シャープ2016年製。似た型のものが,店内の他の部屋にありましたが,洗いたいのはこちらとのこと。承知しました。

まずは天井埋めから始めます。この画像の通り,飾り梁が1辺をかすめています。

基板から外すプラグは多めな気がします。正式名称を知らないのですが,配線をくわえて経路を保持する樹脂パーツ,復元は簡単なのですがを外すときが意外に面倒です。

これは洗い終わった熱交換器。先回2017年7月もあまり汚れを感じませんでしたが,今回も写真で分かるほどの変化はなかったです。洗浄廃水は焦げ茶色でしたから,汚れが落ちていることは確かです。洗浄は温水に溶かしたピアが主成分ですが,狐塚さんの植物クリーナーを添加します。汚れの分解と消臭効果をねらっています。植物クリーナーが入ると細かい泡が立つため,排水はこんな写真になります。

ルーバーモーターは外しやすかったそうです。化粧板も漂白除菌洗浄。

ファンとドレンパン。ドレンパンの汚れもわずかですが,漂白除菌洗浄でさっぱり。

2台目は3枚構成。洗い終わった熱交換器と洗浄廃水。洗い終わったドレンパン。

2台の天井埋めが洗い終わって3時間。順調です。壁掛けに取り掛かります。このルーバーの外し方が分かりません。トラス構造のような作りのため,真ん中をたわませて外そうとすると,割れてしまうような怖さがあります。

ファンモーターは外しやすくなりました。浅い爪にはまっていますが,ファンを抜く前に外せます。

ファンとドレンパン。こうしてみると,同じように使っていても,天井埋めに比べて,壁掛け用のファン形状の方が汚れやすいのかもしれませんね。ファン自体が湿り気を帯びるのだろうと思います。

目標の12時半には試運転にこぎつけました。Tさんもいらっしゃいました。無事にお引き渡し出来て良かったです。今回のメンテナンスで,効率改善しますように。

ryo: