天吊り型エアコンクリーニング

宮元町O様から電話でのご注文,すっかり当店に決めて下さっているらしく,短時間で話がまとまりました。

「天井吊り型のエアコンクリーニングですが,いつ頼めますか?」,「1日空いている日がいいので,○日や○日では?」,「10日にお願いします,料金はおいくらですか?」,「37,000円です」,「ではお願いします」。

会社名とご住所を教えていただきました。「お電話くださっているご担当のお名前は?」。(この質問の正式なものが知りたいです,何か違うような気がしています。でも「あなたのお名前は?」って聞けないですよね。「あなた様のお名前は?」も何か変な気がしますし。

良く通る道沿いの建物なのですが,意識して南側から見たことが無かったので,この建物が集合住宅の造りだと初めて知りました。Oさんとは初対面ですが,以前からの知り合いのようにリラックスした雰囲気で迎えてもらいます。正面受付の奥に天吊りが見えています。

駐車場は管理人さんが快く敷地内を許可してくれました。洗いものをしてもいいかと聞いたらそれもOK。もっとも3階は南側に大きなベランダ部分があり,水道もあって,エアコンのすぐ近くで洗いものができました。この階は事務所用の造りなのかもしれません。お天気は晴れ,真夏日です。洗ったものが良く乾き,紫外線消毒も出来るでしょう。

エアコンクリーニングはかなりの量の機材を使います。床養生し,搬入,動作点検。吸い込み風量,吹き出し風量とも弱めです。冷房能力は高く,室温-19°C,ガンガン冷えます。型式は三菱重工FDE100H8,初めてエアコンクリーニングするそうです。

今回ブレーキがかかったのは配電盤。配電盤は動力,電灯が分けられていたので分かりやすかったのですが,キーハンドルが入らず扉が開きません。せっかくこの時のために用意していたのに。ハンドルの直径がほんのわずか大きく,挿しこめないのです。マイナスなどで内側を押してみましたが,かなり硬いので断念。仕方なく室外機部分で生きている電線を外しました。怖いです。下の2枚は分解終了と今回の養生。1100ミリマスカでぐるっと一回り,下のホッパーで受けます。

三菱重工天吊りエアコンクリーニング

Oさんはドレンパンが外れた段階で「頼んで良かったです」。

それにしても,初めて三菱重工の天吊りを分解しましたが,ドレンパンと送風口が発泡スチロールで成型されていて,一度に降りたのは感激しました。これはいい設計です。大抵送風口は金属製の枠で,洗浄の邪魔です。ドレンパンの後,少し時間を置いてファンやケースが降ります。Oさんは「写真を撮ってもいいですか?」。本来こちらが許可をもらう立場だと思うのですが,記念撮影されました。

天吊りエアコンのドレンパンとシロッコファン

熱交換器表側と裏側。裏側の方が汚れています。厚みある熱交換器ですので,高圧洗浄機の圧力・水量が頼もしいです。金属的なうなり音がしてうるさいですが。すすぎの時間に来客がありましたが,休むわけにもいかず続けさせていただきました。音を気にせず歓談していらっしゃるので助かりました。

天吊りの場合,ファンとモーターの取り付けに神経を使います。外す前の確認が足りず,ファンの方向を間違えて組んだことに気づいて後戻り,次はモーターの方向を間違えて後戻り。下から空気を取り入れ,前面の熱交換器にぶつける気流をイメージして組まなければいけません。

天吊りエアコンの熱交換器を高圧洗浄

組み終わって試運転。エラー表示で軽く青くなりましたが,試運転が早すぎです。弟の指摘で化粧板に付属する温度センサーのコネクタをつなぐと勢いよく運転が始まりました。測定すると,冷房能力は変わらず-19°C,風速は吸い込み・吹き出しとも倍になりました。熱交換器は詰まるほどではなかったので,倍は何かの間違いのような気がしますが,風の勢いがあれば冷房効率は良くなります。

今回はほぼ順調4.5時間。モーターとファンの手違いと,ルーバーモーター復元にちょっと手間取り30分オーバーです。真夏日の暑さと高圧洗浄機の音,ご辛抱下さりありがとうございます。Oさんにはお茶を頂戴しながら,お支払いとお母様宅のエアコンクリーニングのお話をいただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

4 Responses to “天吊り型エアコンクリーニング”

  1. OK より:

    相手方のお名前の聞き方ですが、
    話しが一通り終わって電話を切る前に、自分から
    「私クリーンサーブのryoと申します。失礼ですが・・・」
    と問うと
    「○○と申します」
    と答えてくれますよ。
    「失礼ですが」を言わなくてもこちらが名乗ったら答えてくれるのが普通ですが、たまに答えてくれない非常識な方がいますので、「失礼ですが」と付け加えると良いかと思います。

    それでも名前を答えてくれないような担当者の会社とは付き合わないほうが良いくらい非常識です(笑)

    • ryo より:

      OKさん,当店ブログへのコメントありがとうございます。

      とてもすっきりしました。日本人的奥ゆかしさを含め,さまざまなニュアンスを込めた尋ね方です。「お電話口の…,ご担当の…」とか言う聞き方は,大勢のスタッフ一斉に電話しているセールスの常套句の気がして嫌だったのです。

      今回のO様は「あなたのお名前を教えて下さい」と言っても問題ない方で,なおかつ,「私は店長の○○と申しますが…」と言えば伝わる方だったと思います。

ryo にコメントする

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ