X

3年前に洗ったエアコン

19日にメールを下さったのは,箕郷町西明屋にお住いのY様。数年前に洗ったことのあるエアコン2台をお願いしたい,というご注文です。調べてみると16年8月に伺っています。型式はリビングにパナソニックCS-561CF2-W,隣の寝室に東芝RAS-285EXです。

今回は可能なら東芝を壁掛けオーバーホールで洗いたいと考え,追加オプションを提案しました。Yさんから壁掛けオーバーホールについて問い合わせがあったので,他のお宅で東芝エアコンを洗ったブログ記事を参考に見ていただきました。できるものなら徹底的に洗ってほしい,とのことで,壁掛けオーバーホールに挑戦することになりました。

今日はYさんとお父様がご在宅。後で伺ったら先回お世話になったお母様は入院中だそうです。お大事になさってください。

リビング機は左下抜きの隠蔽配管で設置。CS-561CF2-W,2011年製。

お掃除機能付きのユニットフレームを流用した設計です。

熱交換器と,壁側ボディ。熱交換器のこの感じは,ワンちゃんの存在の証でしょうか?

エアコンクリーニングに伺うと,よく見かけます。吹き出し口からお手入れした跡。でも,無理をしないでくださいね。

この頃のエアコンは送風ファンが汚れます。この汚れは防げないです。ドレンパンや左右風向き板にも汚れが飛び散っています。漂白除菌洗浄でよみがえります。この二つを外して洗うことは,当店のエアコンクリーニングのセールスポイントです。

寝室の東芝機。こちらは右下で壁貫通の一般的な施工です。RAS-285EX,2005年製。

下部ボディを外すことができました。

ドレンパン一体型の下部ボディを外すと,熱交換器と重なり合う場所や,洗浄ノズルの水流が角度的に当たらない場所も洗えます。こうして徹底的に洗えるので,東芝とダイキンのエアコンは,可能なら壁掛けオーバーホールをお勧めしています。

配管のために開けた穴がそのままです。Yさんが何か詰めたほうがいいですか?とお尋ねなので,詰めたほうがいいです,やっておきましょう。お父様が,これを良くひねって入れてほしい,とビニール袋を持って来られました。なるほどいいですね。外の光は見えないので,外壁部分はパテが入っているのでしょう。そろそろこのエアコンも交換時期でしょうから,入れ替えるときは,スリーブを入れてもらえるといいですね。配管部分の気密性を保ち,小動物による被害を防ぎます。

作業が終わると,Yさんが冷たい飲み物を用意して下さいました。一息つきます。これで安心して使えます,暖房に使うのを我慢していたんです,とおっしゃいました。この時期にエアコンを洗うと,暖房,そして次の冷房シーズンもキレイなエアコンで快適に使えますね。

Y様,再び当店にご用命くださり,ありがとうございました。

ryo: