富士通エアコンクリーニング

ご近所のクリニックの事務長H様から,お電話での問い合わせ。「エアコンクリーニングをお願いしたいのですが…」。お聞きすれば家庭用壁掛け型で付加機能はない,ただいくらか高い位置に設置されている,とのお話でした。エアコンクリーニングが必要ということで調べたら,当店がすぐ近くにあるということで声をかけてくださったそうです。

明日にでもうかがえます,というと,明日お願いしたい。診療の関係で,午後2時から1台のご注文をもらいました。後でお聞きしたのですが,日中メンテナンスに使える時間は木曜日と土曜日の午後2時過ぎで,それ以外は年中無休,日曜祝日も年末年始もお盆も休みなし。お疲れ様です。

さて,当店普通機の料金でご案内し,お電話を切ったのですが,そういえばメジャーどころのダイキンや,東芝だったらどうしようといくらか心配になりました。ダイキンや東芝は壁掛けオーバーホールにしないとしっかり洗えないのです。当店では,壁掛けオーバーホールは技術料で余分にいただいています。当然時間も余分にかかります。

「壁掛けオーバーホール」というのは,壁に掛けたまま熱交換器を支えるボディーを外してしまう洗い方です。「背抜き」という方もいます。冷媒配管を外していったん室内機を丸ごと降ろして洗う方法をオーバーホールと考え,それにほぼ近い洗浄効果が得られるけれども,熱交換器自体は壁に残すので,「壁掛けオーバーホール」です。ちなみに,この前の記事でダイキンを壁掛けオーバーホールしています。

事務長さんにごあいさつの後,今回のエアコンに案内していただくと,富士通でした。ヤッホーという気持ちになります。右横への露出配管。場所は診察室や事務室ではなく,倉庫のような場所。エコキュートのタンクのようなものが何台か稼働していて,その発熱を冷却するために連続運転しているようです。リモコンの設定は除湿20度,風量自動でした。

なんでも昨日になって黒いものが飛ぶようになったらしく,すぐにお掃除してほしいとスタッフからの要望が上がったのだそうです。

設置位置はいくらか高く,当店の可変2M脚立がちょうど良かったです。型式はAS-J40V-W,2009年製,冷暖房・除湿・送風機能のみのエアコンです。これで十分ですし,この環境には富士通が最適だと思います。

エアコンの設置状況と外観

下から見ても何やら茶色いものが垂れた跡が見えますし,運転を止めてからルーバーを開けると,これは重症です。

ファンの汚れ

熱交換器はそれほど汚れていません。普段の様子を伺ったところ,日常的に医薬品の粉末を使っていらっしゃるとのこと。粉塵と弱冷房連続運転はエアコンを劇的に汚れさせます。

外したものを見て,事務長さんもスタッフの方も驚いておられました。そして,洗い終わったものを見て新品に戻ったと言ってくださいました。そうなんです。富士通は通常のクリーニングで「壁掛けオーバーホール」にできるんです。エアコンクリーニングでいろいろな壁掛けエアコンに遭遇する業者として,「エアコンクリーニングしやすいエアコンを選んでください。それは富士通です」と言いたくなる気持ちが分かっていただけるのでは。

それでは今回のエアコンクリーニングの前後をまとめます。強調のため,同じ部分を別アングルで写しています。

熱交換器高圧洗浄後熱交換器の内側高圧洗浄後ファンとボディ漂白洗浄後寄ってみました漂白洗浄後

こういう過程を経て,最初の写真の洗浄後です。奥まできれいになっていると思うと,安心ですよね。

復元後のファン

試運転を始めると,あっという間に室温が下がり始めました。顔に風も感じます。クリーニング前は暖房しているのかと思ったぐらいでしたし,ファンも回っていませんでした。たぶん熱交換器のセンサーは冷え冷えで,これ以上運転する必要がないと判断していたのでしょう。実際には熱交換器が冷えているだけで,室温は下がっていなかったのです。

僕の予想では,このエアコンは1年後にはかなり汚れていると思います。毎年クリーニングするのが望ましいです。

他にも気になるところはたくさんあるそうです。天井埋め込み4方向(天井は高い),天井埋め込み換気扇,壁掛け型2台など。何しろメンテナンスの時間をとるのが難しいようですし,私どもは時間をかけてしっかりキレイにしたいので,折り合いをつけるのが大変でしょうね。H様,今後ともよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ