X

外すと見える

今日は安中市高別当にお住いのN様からのご注文で,パナソニックの汎用機エアコンクリーニングでした。以前からの友人で,まず弟を通して話があり,日程調整などがあるのでメールフォームで問い合わせをいただきました。

エアコンクリーニングは,メーカーや型式,室内機の設置状況を事前に知りたいですし,こちらからもいろいろお知らせすることがあります。熱交換器の洗浄で使っている高圧洗浄機の音が大きいことを含め,長文の説明をお送りします。

Nさんからは,2013年製のシンプルなエアコンで,すでに3回エアコンクリーニングを経ているとのことでした。パナソニックのサービスに頼んで2回,3回目はダスキンに頼んだそうです。去年は2回洗ったとのこと。Nさんのお宅では保護うさぎを世話しているので,夏の期間はかなり長時間の運転になるそうです。これまでの経験から,動物のために長期間運転するエアコンは汚れやすいことを実感しています。

Nさんが心配されたのは,高圧洗浄機の音の大きさと,音がする時間はどのくらいかということでした。当店が使うマキタの高圧洗浄機はかなりの音量です。ちょうど丸鋸で木を切っているような音質・音量です。ケースに入っているので,ふたを閉めるといくらか音量が下がります。それでも,ストレスに弱いうさぎには良くないでしょうね。別室に移動してもらうことにしました。

またどのくらいの時間,音がするでしょうか。バケツにくんだ10L程度のお湯を洗浄時とすすぎの時の2回使います。毎分6L吸水ですので,エア抜きを含めて1回2分半程度洗浄機を使います。洗えるようになって2分半,それからつけ置きの時間を取って20分後に2分半ほど音がします。今回はすすぎに追加1杯のお湯が必要だったので,後半はもう少し長かったと思います。それについては後ほど理由を書きます。

まずはエアコンの外観と設置状況。型式はCS-283CFR-W,パナソニック2013年製です。Nさんのお話では2014年購入だそうです。露出配管で,きちんとキャッチャーを使っていますから,室内機を扱いやすいです。

外から見た感じとしては,送風カーブの汚れは感じられず,熱交換器が幾らか緑がかっているような気がします。うさぎちゃんの世話に必要な草から出る細かい粉でしょうか。高圧洗浄で色が変わるのが分かります。

ファンも同じように粉っぽいです。ドレンパンは,熱交換器を伝って落ちてきた汚れを感じます。漂白除菌でよみがえります。

ドレンパンを外すと,熱交換器と干渉している部分の汚れを落とすことができます。さらにファンを外すと,熱交換器の内側をお手入れすることができます。今回はここが洗えたのが良かったです。この熱交換器内側に付着している粒は粘着力があるのか,バケツ1杯では剥がしきれず,もう1杯追加しました。

今回のエアコンクリーニングを通して,ドレンパンやファンを外すことで得られるメリットを感じました。一番いいのは室内機を外して洗う方法ですが,その洗浄品質に少しでも近づけるようにしたいです。

うさぎちゃんも何とかこらえてくれたようです。Nさんには10時のお茶を用意してもらったり,帰りがけにも飲み物を持たせてもらったりしました。お気遣いありがとうございます。この冷房シーズンを快適に過ごしていただきたいと願っています。N様,このたびは当店へのご用命をありがとうございました。

" ryo : ."