エアコン2台,午後エアコン2台

6月末にメールでお問い合わせくださった井野町のS様邸でエアコンクリーニング。型式も書いて下さいました。(1)CS-P409A2 (2)CS-220CF (3)CS-28RGHとあります。(1)は珍しい天井コーナー型です。(3)ははっきり分かりませんがフルカバータイプのようです。複数台値引きを考えても5万円を超えるお見積りになりました。

ちょうどエアコンクリーニングのご注文が続く時期で,8/1予約でキャンセル待ちも希望して下さいました。大変お待たせしました。到着すると,奥様がリビング掃き出しも玄関も全開状態でお迎えくださいました。木材の色合いから感じる明るさと開放感。素敵なお住まいです。

もっとも数日前,コーナー型が冷えなくなり,メーカー修理で中身を交換したらしく,お掃除不要になったそうです。奥様にその様子をお聞きしたら,調査,室内機熱交換器交換,室外機もダメで室外機も熱交換器交換だったそうです。オイルがにじんでいたということなので冷媒漏れと思われますが,熱交換器交換って,内外機そっくり交換した方が良いのではと思ってしまいます。どうも生産終了の形式らしいですね。ともあれ,クリーニングしてから故障したら後味悪いので,先に不具合が見つかって良かったです。(良かったなんて,暑い時期に修理になったS様,スミマセン)。

ということでシンプルなナショナル,パナソニックブランドの2台になりました。2つとも2階寝室設置です。

フルカバーと思ったCS-28RGHは普通の化粧板でしたし,CS-220CFはより分解しやすくなった標準機です。午前中で終わりそうな予感。1台目がCS-28RGH,2007年製です。ファンからかなり症状が進んでいました。

ナショナルのシンプルエアコンクリーニング

2台目CS-220CF,2010年製で事件発生。隠ぺい配管で冷媒は左下,ドレンは右横(1センチほどの露出)になっています。ドレンパンを外すとき,ホースを少し引き出し加減にしたら,無抵抗に抜けてきます。気持ちをわかっていただけると思いますが,「?」という感じでホースを引っ張ってみます。全く抵抗なく長さ50センチないホースが抜けてきました。ベランダ側を見ると床に近い部分で塩ビパイプが出ています。壁の内部に塩ビパイプが仕込んであることは想像がつきますが,室内開口部にはその入り口が見えません。

なんとかアングル鏡と懐中電灯で開口部から5センチほど下がって口を開けているパイプを確認。もっともドレンホースが素直にそこに入るわけもなく,弟の提案でバインド線を内部に通してくせをつけながら差し込みました。3度目ぐらいのトライでなんとなくいい感触。鏡で差し込めたことを確認し,さらに水でチェック。同量の排水があることを確認しました。

ちょうど良いタイミングで奥様がお茶を差し入れてくださったので,一息つくことができました。

隠ぺいの排水管は黙視しながら差し込める開口部,しかも差し込めば自然に勾配が付くような工事をしてほしいです。(引き抜いた僕が悪いという説もあります)。

パナソニックエアコンクリーニング

これが無ければもう少しスムーズだったのですが,解決したので良しとします。今回料金は壁掛けオーバーホール不要でちょっと減額できました。S様,このたびは当店へのご用命ありがとうございました。

この後急げば安中市下磯部に1時に着けそうです。動物病院診察室内の2台のエアコン。午後の部が始まる4時までに2台洗えそうです。18日の予定を繰り上げても良いかお電話しました。先生から着信。今日でもいいですよとのこと。

毎年洗っている奥の分と,もう一台は診察台のある小部屋のもの。どちらもフル稼働のエアコンです。型式は奥の分がCS-406VB2,小部屋の方がCS-226VBで,ナショナル2006年製です。フルカバー化粧板で,壁側を降ろさないとモーターとファンが抜けません。最初に来た時はモーターとファンを残したまま洗いましたが,今は短時間で壁掛けオーバーホールで洗います。

毎年洗っていますが,ものすごく汚れます。水漏れも起こします。たぶん熱交換器に付着したものからドレンパン以外の場所に水が滴るのだろうと思います。

毎年洗っているのに汚れるエアコン

2台目は外から見たときはキレイでしたが,熱交換器とファンを見るとびっくり。熱交換器はまだらに毛が生えたようになっていてちょっとグロテスク。

動物,特にワンちゃんがいる環境で弱冷房長時間運転をするとエアコンは驚くほど汚れます。ワンちゃんを飼っている方には洗いやすいエアコン,できれば富士通の一番安いのをお勧めします。壁側のドレンまで洗えるので,汚れ取り残しが減ります。最悪はシャープやパナソニックの自動お掃除付き。汚れるから自動お掃除付きという発想は理解できますが,後悔しますよ。

話がそれました。クリーニング前後です。

動物病院のエアコンクリーニング

壁掛けオーバーホールのとき,L金具の奥で鎖が固定できたらいいな…とても簡単な加工でできました。

壁掛けオーバーホールをなるべく楽に

組み立てはスムーズで診療開始15分前位に試運転開始,しかし勝手に電源オフ。室外機への配線に問題なし。化粧板を外して基盤を見るとファンモーターのプラグが刺さっていませんでした。この後戻りと確認で午後4時を回ってしまいました。申し訳ありません。

もう一度冷風の確認をして撤収。先生にお支払いいただきました。T様,毎年呼んでくださりありがとうございます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ