日立お掃除機能付きエアコン

お電話でご注文下さったのは,上大類町にお住いのT様。前にお風呂をお願いしてとても良かったとおっしゃいます。調べてみると,2011年9月に記録がありました。今回は,エアコン2台,一つは日立のお掃除機能付き,もう一つは少し古いシャープということでした。

今朝は9時半スタートです。少し前に着くと,Tさんが車から降りたところで,赤ちゃんを抱っこしていらっしゃいます。

まずはエアコンを見せてもらいます。リビング設置は,RAS-S40X2,日立2008年製。2階寝室設置は,AY-R25TSC,シャープ2004年ごろと思われます。換気機能付きでした。

リビングから始めます。基板にあるたくさんのプラグを扱うので,右側が空いていると楽です。

RAS-S40X2基板内配線

お掃除ロボの前にあるグレーのパーツは何だろう。これもイオン発生装置かな。

何だろう?

最初にルーバーを外そうとしたら,このばねに阻まれました。ルーバーが付いたままでも化粧板は外せます。駆動モーターを外してもルーバーは保持するので,このまま洗いました。

ルーバーに巻き付けたばね

熱交換器はそれほど汚れていません。

熱交換器高圧洗浄後

ファンのお手入れはお手上げだとおっしゃっていました。きれいになって喜ばれます。

ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

日立ですから,ドレンパンにたくさん盛り付けてあります。

ドレンパン周り

2台目のシャープ。

AY-R25TSC

一時期の三菱みたいに,ルーバーがきちんと入ったか感知するのならわかるのですが,左下角の小さな化粧板がはまったかどうかを感知するセンサーって必要なのでしょうか?その化粧板の中に隠しビスがある,素敵なシャープです。

化粧板感知センサー

お手入れの跡が感じられます。

熱交換器と壁側ボディ高圧洗浄後

ドレンホースはビス止めですが,角が外れない化粧板なので触りようがありません。ファンモーターも,取り出し方がわかりません。年式的に無理はきかないので,ドレンパンはホースにつながったまま,ファンモーターはガムテープで防水して洗いました。ひやひやです。

ドレンパン洗浄後クロスフローファン洗いあがったファンやパーツ

休憩なしに4時間ほど。日立はグリルが閉じません。これまでもそんな症状があったとのこと。歯車が滑っているようです。グリスの滑りが落ち着いて,重力に対して摩擦力が勝るようになると閉まるのだろうと思います。

飲み物を頂戴し,お見送り付きで撤収。T様,再び当店に声をかけて下さり,ありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ