パナソニックお掃除エアコン2台

町内のK様から,メールフォームでお問い合わせをもらったのは8日でした。エアコンクリーニング2台をご希望で,型式も書いて下さいました。CS-565CX2-W,11日のご希望です。

近日中の空日程を埋めてもらってありがたいです。

さて,2台で5,6時間かかることや,料金をご案内します。Kさんは,何とかお昼過ぎに終える方法はないかとおっしゃいます。パナソニックのお掃除機能付きエアコンは,分解復元に時間がかかります。それで,3つの方法を提案しました。

①リビングの1台だけクリーニングする。②2日に分ける。③8時から13時で2台クリーニングする。

検討していただいた結果,③を選ばれました。Kさんは8時に出かけるので,ご主人が対応して下さるそうです。

【 PR 】ただいまエアコンクリーニングキャンペーン中です。お掃除機能付きのエアコンは,分解復元に手間がかかるため,当店は料金を高く設定しております。4月末まで,いつもよりお得な料金でご案内しておりますので,ご検討ください。【 PR 】

ご紹介があったそうなので,ご主人にお尋ねすると,同じ班のTさんだそうです。T様,ありがとうございます。

今日は2階の分から始めました。CS-285CX-W,パナソニック2015年製です。送ってもらった写真には,下に大きな鏡が置いてありましたが移動済み。お部屋もほぼ空室状態。ご協力ありがとうございます。

この型は正面基盤です。アース線以外に10個プラグの抜き差しが関わります。基板がピンボケですが,同じ型だった今日の2台から,配線取り回しの記録を撮っておきました。電源側,正面基盤(空ソケット2個),ファン側の3枚。

電源側証明基盤排気ファン側

濡らせないものはすべて外して,熱交換器と壁側ボディ。

熱交換器と壁側ボディ高圧洗浄後

ファンとドレンパン。

ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

組み立てる前に,お手入れの終わった部品を並べます。時間を意識してみたのですが,1台の分解・組み立てに1時間半ほどかかることが分かります。汎用機なら,1台洗い終わる時間です。これで,後戻りや調整が必要になれば,もっと時間がかかります。

復元前の部品たち

作業時間を短縮するため,洗剤を吹き付けるところまで進めたら,2台目に取り掛かります。リビング設置のCS-565CX2-W。CSはパナソニックがエアコンに使う型番,56は5.6kWの能力,次の5で2015年製,CXはシリーズ名(お掃除機能付き),次に2が付くときは200V仕様という並びです。-Wはホワイトのカラー名です。

CS-565CX2-W

お掃除機能の試運転。がんばって埃を吸い取っています。右下貫通ですぐに排出しているので,出た先も詰まりはありませんでした。ノズルが吸い取れないホコリは,しっかり洗って落としました。

お掃除の試運転中復元後の試運転中

外してみると,なんとなく茶色がかっています。漂白除菌洗浄すると,本来の色合いに戻ります。

お掃除ロボットとフィルター漂白除菌洗浄後

2階の分はほとんど色が変わりませんでしたが,リビング使用の分は,洗うと熱交換器の色が変わります。

熱交換器と壁側ボディ高圧洗浄後

ファンとドレンパン。

ファンとドレンパン漂白除菌洗浄後

2台目のお掃除運転,エアコン動作の様子を見て,12時20分。全体で4時間20分。かなり順調でした。これで安心して使っていただけます。K様,このたびは当店へのご用命を,ありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ