ダイキンお掃除エアコン2台

前橋市総社町にお住いのO様から先月末に問い合わせをいただきました。「エアコンのクリーニングをお願い致します。・2台(リビング、子供部屋)・2台ともダイキンの自動お掃除機能付・希望日 10月3日もしくは10月4日」,こちらに必要な情報が揃っています。

型式は書いていなかったのですが,ダイキンお掃除機能付き2台。見積もりとエアコンクリーニング時のお知らせをお送りすると,設置状況の写真も送られてきました。ダイキンの吹き出し口左右にも羽があるタイプです。リビングの分は右が近いです。そして珪藻土壁面だそうです。これは難しいかも。

Oさんのお宅に到着すると,お子さんと出迎えて下さいました。玄関から入ると目に入るのは霧ヶ峰,設置高さもあります。新しい気がします。案内してもらったのは奥にあるダイキン機。右が壁から4センチ。

F63MTHXP-W

化粧板がなかなか外せません。原因は,塗り壁。時々あるのですが,エアコンを取り付けてから壁が塗ってあります。どうも2回塗りの1回目が仕上がった段階でエアコンを取り付けたようです。クリーニング後に撮ったものですが。

設置後に壁が塗られている

正面基盤ですし,左下抜きの隠蔽配管ですから,右4センチは何の問題もありません。(ただ,左右フラップもあるダイキン機をなぜ右寄せに取りつけたのかはわかりません)。

化粧板を外したところ

フィルターのホコリがダストボックスに回収されていることは確かなのですが,お掃除は苦手のお掃除ロボットです。

フィルターとダストボックス漂白除菌洗浄後お掃除フレーム漂白除菌洗浄後

熱交換器もしっかり汚れています。3枚目は,壁側もキレイになっているか,スマホを差し込んで撮ったもの。

熱交換器洗浄後熱交換器の壁側

下部ボディーは,左側ビス2本,右側は樹脂製爪,熱交側に金属爪です。汚れはなかなかの粘着力がありました。エアコンスプレー症候群かな?

下部ボディファンと下部ボデイ漂白除菌洗浄後

今日は晴れ,最高気温25度前後,湿度も50%台といいお天気です。とても眺めがいいです。利根川,敷島公園の松と配水塔,雲がかかっていますが赤城山。場所柄,聞こえてくるのは川の流れる音と鳥の声。

景色がとてもいい

2台目(F25MTHXS-W)は,送られてきた写真から隠蔽配管で楽勝と思っていたのですが,なんと右下から壁貫通。壁面は艶けしの塗装です。この場合,弱粘着の紙テープでも,糊の下に水分が入ると塗装が剥げるので気を付けます。

F25MTHXS-W右下貫通配管

クロゼット天井下に配管を隠す造作が。これ,エアコンを替えるときどうするの?・・・もしかして天井側は開口しているのかな?と思ったらその通りでした。推測するに,このクロゼットは建設途中で設計変更して作られ,エアコン取付予定の場所から配管を延長してここに来たのではないでしょうか。

配管隠し天井側は開口

ともあれ,室内仕切り壁でパテ埋めなし。それほど難儀せずに壁掛けオーバーホールにできました。配管に関心が行ってしまったので熱交換器の写真は前後とも撮り忘れ。フィルターのお手入れ前後と,下部ボディのお掃除前後を並べます。

フィルター漂白除菌洗浄後ファンとボディ漂白除菌洗浄後

大変順調でした。2台洗って試運転,終了したのが14時30分。Oさんに,またお願いしたいと声をかけていただきました。O様,このたびは当店へのご用命をありがとうございました。冷やしたお茶の差し入れもありがとうございました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ