アンテナ工事の仕上げ

知り合いのお宅で,先月の大雪で支柱ごと落下してしまったUHFアンテナを復旧しました。先日の工事では支柱の支持ワイヤを南側にも伸ばしたかったのですが,2階の屋根に上るのが難しかったのでやめました。

Bさんに「後で,はしごを積んでいるときに行きます」とお話したところ,後日,「うちにあるはしごを使ってと主人が言っている」とのこと。今日そのつもりで伺うと,かわいらしい2連スライダーです。地面からは直接2階の屋根まで届きません。1階の屋根にはしごや脚立は危険です。やはり無理かと思ったのですが,ガレージ屋根にかけてみると,何とかなりそうです。

そんなわけで,何とか2階屋根に到達して,支持線を張りました。

先回気づいたのですが,2階屋根の高さになると,榛名山二ツ岳の電波塔が見渡せます。これまでの方向はいくらか左向き(西向き)になっています。61のレベルは出ていましたが,せっかくですから方向を合わせてみました。目視調整です。(Bさんはお出かけ中だったので,レベル改善の確認はできませんでした)。

そんなアンテナ工事の最終形です。

アンテナ工事完成

滑落の事故なく終了してホッとしています。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ