2回目のニジマス釣り体験

上州漁業協同組合の主催で,小学生向けニジマス釣り体験があります。市の広報でお知らせが出るので電話で申し込みます。3月10月の年2回です。すぐに使える釣り竿を貸してくれるので,エサだけ準備していきます。イクラで良いと思います。上州屋で350円で売っているカップ入りは一人で使いきれないので,子どもの人数に合わせてシェアすると良いと思います。渓流釣り用の幼虫を受付で買うこともできます。

去年の10月はTさんが息子を連れて行ってくれて,20匹以上のニジマスを採ってきました。今回は僕も参加して,スタートダッシュの大切さを心に刻んで帰ってきました。

一度経験しているからじゃんじゃん釣れると思っていたのですが,4,5匹食い逃げされたうえ,風で泳いだ針が僕のジャージ右腕に食い込んで,外れません。両手が使えないので息子に任せますが,釣り針が衣服に食い込むと外せないものなんですね。こういう場合,一度糸を切って,針を抜くというよりそのまま通して外すのが正解だし,復元しやすいようです。

結局針が折れてしまい,新しい針を付けてもらうために受付へ。この10分ぐらいのロスで,釣果が下がりました。よーいドンで始めた釣りは,最初は入れ食いです。時間の経過とともに,つる人数も増えますし,魚も食いつかなくなってきます。だから,とにかく最初の釣れる時間にどれだけ獲るかなのだと思います。今回採ってきたのは8尾。20センチから29センチでした。

ニジマス8匹

内臓とエラを除いて串刺しにし,たっぷり塩を振りました。

串刺し塩を振る

カインズホームで売っているバーベキューコンロ。ちょっと改造して炭網を下げ,焼き網は上げてあります。

焼きはじめ

いい感じに焼けました。美味しかったです。そのままでも美味しいですが,ちょっと醤油をかけるのが好みです。

炭火で塩焼き

今年10月,来年3月だと小学生枠で行けるかな。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿,短い投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ