浴室クリーニング

先月の20日過ぎに,島野町のE様から浴室清掃依頼のメールをもらいました。3月の2週目ぐらいで,ということで,本日行ってまいりました。

リフォーム前のFRPの浴槽にできるフィルム状の水あかには悩まされました。ですが一昨年春にリフォームされたので,お掃除の達成感が上がりました。記録を調べると,先回は一昨年の秋でした。1年半ぶりになるんですね。

全体の印象としては,壁面に使われている鏡面仕上げのパネルが水あかで曇っています。あとは床やエプロン部分に見られる汚れ,そしてメッキや鏡に付着した水あか。

まずは外せるものを外します。今回はエプロンと,カウンター部分。その後,浴室内壁面をメインに酸を塗り込みます。塗ったのは,MADとヤシノミ洗剤とシュウ酸のブレンド(笑。

カウンターが外れると,工事しているみたいになります。

洗い場カウンターを外すお手入れ後

外したものは,まず酸で洗い,漂白剤で除菌して仕上げます。

エプロンや化粧板漂白除菌後

カウンターの脱着は,車の整備みたいな感じです。Eさんのお宅のお風呂は広いので助かります。そして,ライトで作業部分を照らすLED必須です。マキタのドライバドリルでゴキゲンです。磁石が効きにくいビスには悩まされますが。15本ぐらいのビスを扱うので,手まわしでは厳しいです。

浴室カウンターの脱着

水あかで曇った輝きを取り戻します。シャワーヘッドと鏡。

シャワーヘッドお手入れ後鏡再生後

地味な改善二つ。エプロンの着色汚れと浴室ドア。

エプロンの着色汚れ元の風合いを取り戻す浴室ドアは枠とガラス面の水あかお手入れ後

Windows10? これは酸とゴムスポンジのマッサージだけで改善しました。ETOREのスクイジーで意外に切れます。

浴室壁面光沢パネルお手入れ後エトレーのスクイジー

こちらのパネルは,うろこのヘリが残ったので,ポリッシャーをかけました。劇的に変わっているのですが,さらに細かいコンパウンドが必要です。車のコート剤と浴室のパネルでは,表面の傷つきやすさが違うのだろうと思います。

浴室壁面の光沢パネルお手入れ後

実は先回のお掃除で,かなりの傷が出ていたんです。光沢を取り戻したくて頑張ったんでしょうね。それで,壁面はそのままにしておいてくださいとお願いしました。たぶん何もせずにいてくれたのだと思います。こういうのって,何もしないほうが戻るんですね。

でも,これを見てください。お掃除前でもこんなにきれい。先回はかなりうろこが出ていましたから,とても上手な管理です。浴槽ヘリの水滴をふき取るように心がけると,いつまでも滑らかな手触りを保てます。

きれいに保たれた浴槽ヘリ

Eさんが,お昼に出かけてしまうからと,先にお支払いくださいました。メールでお伝えしてあるのですが,料金を言うと,安い!とおっしゃいます。恐縮です。予定通り,約3時間。お昼過ぎに終了しました。E様,継続的に声をかけてくださり,ありがとうございます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ