ダイキン天井埋め込み型エアコンクリーニング

たぶん2度ほどお電話をもらっていたのですが,出ないのでメールを下さったのだと思います。O様から「業務用エアコンのクリーニングをお願いしたいと考えております。ダイキン製の物で、約80cm×120cmぐらいの大きさです。おそらく20年程度は使用していると思います。できる限り早めに施工していただけると助かります。よろしくお願いいたします」。

何を勘違いしたか小型エアコンの見積りでお返事したのですが,その後送ってくださった写真は,かなりの大きさを感じさせる化粧板でした。そしてダイキン?と思うほど見たことのない形状。雀荘で使われていたので,タバコのやにがすごいだろうということでした。

大型のエアコンの料金でお願いできるか尋ねると,いいですよとお返事をもらったので,頑張る気になりました。

クリーニング中に寸法を測ったのですが,140×86センチありました。型式はフィルターを外すと見えます。FHYC125CA,ダイキン1991年製と思われます。建物が築15年ほどなので,たぶん15年使ったエアコンなのでしょう。

ダイキンFHYC125CA

暖房モードで試運転すると,元気に回り,温風が出ます。空調機としてはまだ活躍できそうです。もっとも,製造から10年を超えるエアコンについては,クリーニング後の動作保証対象外でお請けしています。

タバコのやにとニオイは感じるのですが,熱交換器が塞がるほどにはなっていません。このあたりは飲食店とは違います。今回はマキタではなく,ケルヒャーで洗いました。お掃除前の全体と,お掃除前後の違い。

お掃除前の熱交換器寄った写真クリーニング後

現場はただいまリフォーム中でした。壁紙を剥がしている段階。天井の照明はすべて外され,不要になった手洗いなどを取り外しています。お湯が出ないので,2つのヒーターを稼働させてお湯を作りながら洗います。

パーツ洗いで大変だったのは,アルミ製のファン。温水希釈のアルカリでも,なかなか汚れが浮きません。これを洗うのに1時間以上かけていたと思います。今はほとんどの場合,ファンは樹脂製です。

天井埋め込みエアコンのファン洗浄後

昔のエアコンはパーツがスチール製で重いです。ベルマウスは,この面積で丈夫な鉄板を使っています。

ドレンパンとベルマウス漂白除菌洗浄後

リフォーム工事はなかなか大掛かりになっています。外では排水に合わせてアスファルトを切っています。内装やさんは漏水で膨らんだボードを壊して落しています。Oさんはご自分でもあちこちでお掃除されていて,ハンディリモコンもきれいになりました。

お支払いとお菓子と飲み物をいただいて撤収。4時間半ほどの作業でした。O様,このたびは当店へのご用命をありがとうございます。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ