ダイキンAN40LRP-Wのクリーニング

常盤町のマンションにお住いのK様から最初のメールをもらったのは10月3日でした。AN-40LRP-Wの分解クリーニングを思案中とのことです。新しいエアコンに買い替えることも選択肢にあるそうです。

ダイキンですから,壁掛けオーバーホールにしないと改善が見込めません。マンションなので大丈夫だろうと思っていたのですが,送って下さった写真を見ると右下方向に露出配管でしたので,しっかり洗浄できそうです。

ですが,買い替えるのもありだと思います。ダイキンの4方気流でうるさら機能が付いたものは,お掃除機能がついていても熱交換器がすごく汚れるし,パーツが山ほど出るし,複雑に動くフラップの駆動系等が汚れている日にはお手入れが大変面倒になります。たぶんまた2,3年後に洗わなければならないことを考えると,パナソニック・三菱電機・富士通あたりの一番安いエアコンに替える方が良いと思います。

Kさんはいろいろ調べて,やはり一度はお手入れして使おうと決めたそうで,エアコンクリーニングと,さらに浴室のクリーニングをご注文下さいました。2つのご注文でちょっとだけ割引します。こちらとしても,お掃除機能付きで時間延長の可能性があるので,そのあとの予定は不安です。移動の必要のない追加のご注文をもらえるとありがたいのです。

本日行ってまいりました。ゲート付き駐車場のため,出迎えてもらいます。駐車場側玄関の目の前の駐車スペースで助かります。

リビングの南側窓の上に取り付けられたエアコン。写真にあったアクセサリーやカーテンはよけてあり,ソファーのみ動かして養生開始です。

いろいろ話を聞いて,リビングだしと思って高級機を選んだそうですが,すぐに冷えなくなったそうです。メーカーに問い合わせてもらちが明かず,消費者センターに連絡し,「販売店に相談されては?」ということでコジマ電気に電話。その後メーカーから平身低頭の連絡があって修理対応してもらったのだとか。

こんなブログ記事にたどり着きましたよ。「ダイキン「うるるとさらら」風エリア(四方気流)ファームアップ」。この方もメーカー対応の不誠実さにかなり悩まされていますね。

Kさんのところにも担当者が来て基板を交換し(もしかしたらファームアップ作業だったかもしれません),掃除機を使って熱交換器のお掃除をして帰ったそうです。その後もう一度点検があったそうです。

そんな経過を経て5,6年後使用の本機。フラップを外してから,撮りました。

AN-40LRPの外観

フィルターお掃除のフレームにこれだけホコリがついています。駆動モーターは外し安くて,簡単にフレームを洗えます。

お掃除ロボットの内側洗浄後

4方気流の動きを生み出すたくさんの駆動モーターは,一つのパーツに組み込まれています。初めてこの構造にあった時は,その部分が汚れていなかったので,まとめて脱着すればすべて復元する作りに感動したものです。

この頃出会うこのパーツは,ファンから飛び散った汚れで汚染され,そこを洗おうとするとラックからモーターに洗剤が流れそうなので,タイトに組み込んであるモーターを全部外さなければなりません。絶対必要な構造に手間がかかるのは耐えられます。ですが,要らない機能なのにな~と感じながらモーターのプラグをちまちま外しているとイライラしてきます。

フラップ駆動アセンブリ洗浄後

そして主要なパーツ。ファンとドレンパンを含む下部ボディー。漂白除菌洗浄してよみがえります。

ファンと下部ボディー漂白除菌洗浄後

そして壁に残った熱交換器。印象的だったのは,手前側下部の高圧では落ちない小さな黒ずみを歯ブラシで擦ったら,アルミフィンがその部分だけ欠けたこと。フィンが劣化する化学反応が起きていたようです。

それと壁側熱交換器の壁側がホコリの膜になっていたらしく,洗浄中に黒いカスが大量に流れたこと。フィルター掃除をしても熱交換器の汚れを防げないという現実を強く感じさせました。

壁に残った熱交換器高圧洗浄後

Kさんが親しくいろいろ話してくださるので,たくさんの情報を得たのですが,僕としては昔ながらの按摩と鍼の治療院のこと,MAGICAという食器洗い洗剤が強力だと思うという話は今後役に立ちそうなので,ここにも書いておきます。

Magica

エアコンの組み立てと試運転までこぎつけたのが正午を過ぎて45分ごろ。それから休憩をもらって弟が先行していたお風呂掃除に合流しました。平成元年竣工とのことで,ピカピカに戻すのは無理でしたが,使用感の出ている部分を中心にお手入れしました。

今後の記録用に。浴室の換気口は引っ張るのではなく回転させて外せます。

浴室の換気口

脱衣所の換気口はビス止め。詰まっていたのを復元。

脱衣所換気口お手入れ後

軽く1日作業にお付き合いくださりありがとうございました。用意しておいてくださったお茶をもらって撤収。ゲートがあるのでお見送り付きです。K様,このたびはいろいろご検討のうえで当店を指名してくださり,ありがとうございました。

“ダイキンAN40LRP-Wのクリーニング” への4件のフィードバック

  1. 暖房運転にしても、その水溜まりが幾つも出来るドレンパンは乾かないと…13年以降のは改良されてるよ。

    流石!世界のダイキンさん(笑)

    で、マジカ使ってNGワード言ってないよね?(爆)

    1. 本当だ!ドレンパンに水がたまる構造だ! でも意外にきれいだよね。新しい機種は水たまりを作らないようにしてるのか~。日々改善しているんだね。

      でも僕はこのドレンパン下のモーターの載ったパーツ自体が要らないと思うので,それをなくす方が早道だと思うけどね。

      僕は基本的にNGワードを使いませんし,そもそも知りません(爆。

  2. あまり、ディスらないように!

    あくまで私は、日々良い商品を作ろうとしている、あるいは改善しようという姿勢に対して「流石!」という表現だったんだけど、勘違いしやがったな(爆)

    1. 勘違いしてごめんなさい。書き直しました。

      あっそうか。書き直しちゃうと,流石をめぐるやり取りが分からないね。これまたゴメン。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ